名古屋回春性感マッサージ倶楽部 の体験レポートです♪

名古屋市内近郊/風俗/日本人/派遣・出張

営業時間
9時~翌5時
電話番号
052-533-6630

体験店:名古屋回春性感マッサージ倶楽部様
レポーター:キンペイ
コース:90分コース
コース料金:22,000円
ホテル代金(120分):3,600円


こんにちは!キンペイです。
名古屋の皆様初めまして(・∀・)

今回東京より新幹線に乗り
名古屋にて体験レポートをお送りさせて頂きます。

体験するお店はなんと「名古屋性感マッサージ倶楽部」様!!
リラックススタイルではおなじみの回春性感マッサージ倶楽部様ですが
なんとキンペイ公私共に初めての突入です。
ありがたいです。
日帰り出張ながら旅先のアヴァンチュールな気分での回春性感(トップレスあり)!
ワクワク感が半端ないです!


縁あって名古屋の方と知り合いになり
名古屋の噂は聞いておりました。

名古屋ブーイングなるものが世の中ございますが、
私の知り合いはお仕事熱心で情に厚く男前(・∀・)
街もキレイに整備され、道路も広い!
少々イメージとは違いました。
なかなかどうして素敵な街ではないですかぁ

リニアも通るしトヨタもあるしでこれからもっと発展しそうですね。

名古屋での用事を一通り終わらせ
早速お店に予約致します。

さすが一流店受付も丁寧迅速わかりやすい。
本来なら宿泊したホテルにお呼びしたかったのですが
今回は日帰り(´;ω;`)

ですのでラブホテルに派遣して頂く事にしました。

当日新幹線で帰るので名古屋駅に近い方が良いなぁと思ってましたら
一番早く女の子が到着出来るホテルが納屋橋(なやばし)近辺ということで
納屋橋のリーズナブルなホテルを紹介して貰いました。
納屋橋は名古屋駅から徒歩10分ほどの場所にありました。
ラッキー(・∀・)

納屋橋に移動してホテルまでMAPアプリを確認しながら
ウロウロしておりました。
周辺はラブホテルも沢山あるのですが
店舗型の風俗店(飲み屋さんとかではなく性風俗)が沢山ありました。

全く名古屋の事に詳しくないのですが
この辺りが名古屋の風俗街なのでしょう。

次回来た時はエステ関係なく行ってみようと思います。

ホテルにチェックイン
部屋番号だけ言われ鍵はもらえずお部屋へ
指定のお部屋の番号が点滅してましたので
その部屋に入りました。
内鍵は開けられないようになってましたので
チャックアウトをフロントに伝えて鍵を開けて貰う感じのようです。

お値段は2時間で3,600円ぐらいだったと思います。

その割にはキレイで広くて
お風呂もゴージャスでした。
素敵やん名古屋(・∀・)

お店にホテル名と部屋番号を連絡し
女の子が到着するのをしばし待ちます。

10分もかからず女の子の到着

到着したのは
20代後半ぐらいの品がある美しい女性でした。
お名前は「まなか」さん

入るなり
にこやかに丁寧に挨拶

流石です。
ファーストコンタクトはお互い緊張するもの
そこをしっかりと親しみのこもった笑顔で接するあたりセラピスト上級者の証です。

なんと言いますか
初見は高級店キャバ嬢の印象です。
いい意味で(・∀・)

お部屋にある二人がけのソファーにピタッと密着し腰掛けて
もし宜しければと冷たいお茶を手渡してくれます。

高級店あるあるですね。

これを貰ってしまうと
他のお店で貰えない時に少々ガッカリしてしまします。


密着されながら料金を支払ます。
今回は指名なしの出張コース
90分コース 22,000円

料金を支払いますとお時間スタート

服脱ぐ時間もカウントされるの?

と最初は思いましたが
服は自分で脱ぐにあらず!!

まなかさんが丁寧に超接近して脱がせてくれます。
(;´Д`)ハァハァ

当日は結構な猛暑日

靴下もパンツも脱がして貰うわけですが、
オイニーが気になって仕方ない
申し訳ない気持ちで身を任せておりましたが
そんな事は全く気にならないという感じで
更に密着しながら脱がせてくれます。

雰囲気はキャバ嬢ですが
香水などは一切つけてないので
服に密着されても匂いが移らず安心です。

腰にタオルをかけた状態でパンツは脱がして貰いました。

私がすっぽんぽんにになりましたら
まなかさんを脱がす番です。

私に対面している状態で不慣れな手つきで服を脱がさせて頂きました。

眩しきブラとパンティ姿♪

手をつないでで浴室へ

ボディソープを手に取り
最初から股間を洗って貰います。

優しくいやらしく丁寧に体の隅々を洗って貰います。
もちろん半勃起♪

「あ、元気になっちゃいましたね♪」
ですって

浴室から出ると今度は隅々まで拭いて頂きました。
本当に至れり尽くせりとはこの事でしょう。

ベッドに下向にうつ伏せで先ずは揉みほぐしが始まる?と
思いきやリップ性感(*´∀`*)

首筋、背中、お尻を
唇、指先を使ってサワサワチュッチュしていきます。

突然の性感
さすがの私も鳥肌てんこ盛り
こそばくて頭をかきむしりますが
まなかさんは性感の手技をゆるめません!

「こそばいですか?」
「はい、気絶しそうです」

サワサワ

「ゆるめないんですね」
「はい(*´∀`*) ゆるめて欲しいですか?」

なんと上品なSっ気!

「そこまで言われたら、ゆるめてなんて言えません!」

と 歯を食いしばり意識が飛んでしまうのを必死でこらえました。

全身鳥肌のリップ性感が終わった頃には
枕に顔をうずめKO状態で横たわっておりました。

これは「トリップ性感」ですな。

ぐったりした私に癒しの揉みほぐしが始まります。

性感の前に疲れているところを確認されましたので
そこをメインにほぐして貰います。

そしてオイルマッサージ
脚から始まります。

まなかさんのお股のぬくもりを足裏で感じながらの
本格リンパマッサージ

今回も披露する事が出来ない
お尻の美しさを褒められます。

お尻→背中と丁寧にトリートメント
マッサージ技術は一級品です。
いやらしいマッサージしかありませんと言いながら
こういった当たり前の技術をちゃんとしているところが人気店の秘訣なのでしょう。

疲れた部分も十分にほぐされ回春への期待が高まっていきます。

片足を折り曲げ
鼠径部をトリートメント

肛門と睾丸にちょくちょくちょっかいを出されながらリンパを流して貰います。
少しづつ性感が高まっていきます。

そして四つ這い!!
少し暗い室内でしたがよく見えるように
しっかりと肛門を突き出します(・∀・)

「お尻の穴も綺麗ですね(・∀・)」

エステの時にしか褒められないキンペイですが
肛門が綺麗なので自信をもって四つ這いが出来るというものです。

睾丸、肛門、蟻の門渡り、乳首をいやらしくマッサージされます。
回春性感マッサージ様の本領発揮!

あふぅ ほふぅ
と声が漏れてしまうのは必然

チン先からヨダレが垂れるのも必然

これもトリップしてしまいそうです。

(;´Д`)ハァハァ

意識が飛んでしまいそうになったところで
四つ這い回春は終了

次は仰向けになりそろそろフィナーレかなと思っておりましたら
「キンペイさん ブラを外して貰っていいですか?」
ですって(・∀・)

久しぶりだなぁ ブラ外すの(*´∀`*)

ササ パチン

賭けでしたがカッコつけて
片手で外しました(・∀・)

「片手で外すなんて遊び慣れてますね♪
カッコいい(*´∀`*)」

いやぁアホなおっさんのしょうもないミエを鼻で笑うこと無くほめてくれるまなかさん

愛しとるがぁ(名古屋の方の言葉のつもりです)

予想通りの美乳で思わず見とれます。

「そんなに見ないで下さい
恥ずかしいです(。>﹏<。)」

もうツボに入るなぁ

綺麗なおっぱいに見とれていましたら
私の頭の部分に座り
真下からまなかさんのおっぱいを眺められる体勢になりました。

その可愛らしい乳首 触りたい!!
という気持ちが強くありましたが
タッチはNG

愛するなまかさんの悲しい顔は見たくないので
ここはぐっと我慢

まなかさんは私におっぱいを見せつけながら
私の乳首をいじり倒します。

そして少しずつ私のヨダレたれ坊やに近づいてちょっかいを出して行きます。
そうなれば必然的に私の目の前にはまなかさんのTバックのオマタが(。>﹏<。)
これも触りたい!!と思うのは必然ですが
ここもぐっと一人お預け状態!

オマタを顔に近づけながら
マッチョな私の愚息を弄びます。

くぅぅぅぅぅうううう

「は、は、早いです、僕 手加減 手加減して下さい(。>﹏<。)」

「あら、感じやすいんですね(*´∀`*)」

(;´Д`)ハァハァ

そしてローションを手に取り
本格的にオテンコをいじめに入ります。

添い寝状態になり
私にピッタリと密着

私の乳首を舐めながらオテンコを優しくいじめます。


「(;´Д`)ハァハァ ゆっくり、ゆっくりでお願いします。」

「フフフ(*´∀`*)」

イキかけ、ストップ、イキかけ、ストップを繰り返しているうちに時間が近くなったのでしょう。

そこまでは誤爆ぜずに頑張った私にまなかさんが囁きます。

「ちょっと技があるんですがやってもいいですか?」

「イイよイイよマナカの好きなようにして!」

と答えましたら

私のオテンコを膝裏で挟みました。

これ昔変わった性癖の先輩が
「俺膝裏で挟んで貰うのが大好きなんだよね」と言っていたのを思い出しました。
あの時は「そんなもん気持ち良いわけ無いだろう」と思っておりました。

その鼻で笑っていた「膝裏プレイ」が。。。。


なんじゃこりゃぁぁぁぁぁ

この感覚 本当にオマ◯コ!!!

気持ち良すぎてまなかさんの腰に手を回します。

すると汗が滴ってました。

気持ち良すぎてその時はちゃんと考えてませんでしたが
私のオテンコを膝裏で挟んでシェイクするのを想像したらわかります。
ものすごく体力を使います。手でやるほうが数万倍楽です。

それをこんなしょうもないお尻が綺麗なだけの中年に施すなんて

まなか愛しとるがぁ(*´∀`*)


誤爆なんて気にせずにおもいっきりまなかさんの膝裏に発射致しました。
膝裏に精子だなんて私は耐えられませんが
まなかさんは特に気にする様子も必死に拭き取る様子もありません。

時間も余ること無くピッタリだったようで
最後もシャワー室で綺麗に丁寧に洗って貰いました。

なんと素晴らしき回春性感マッサージ

平日の昼下がり
指名もなくこのクオリティ

やはり有名店だけはあります。
恐れいりました。

ヘルス的なサービスが欲しい方は物足りないかもしれませんが、
その我慢さえも満足に変えられるサービス内容ですので
回春性感をまだ味わった事がないと言う方も必ず満足出来ます。

最後ホテルを一緒に出て
出口でお別れをしましたが
20mほど歩いて振り返るとこちらを向いて手をふっておりました。

そりゃ惚れるね。

以上です。

キンペイ

長年リラックススタイルのレポーターとして多くのレポートを執筆。ようやくリンパマッサージの上手下手がわかるようになったみたい。風俗エステも結構好きなようだが早漏過ぎて毎回凹んでる様子。