川崎 溝の口 アロマクリスタル の体験レポートです♪

二子玉川発/風俗/日本人/派遣・出張

営業時間
18:00~翌4:00
電話番号
044-829-0302

当ラボをご覧いただいております、読者の皆さま、はじめまして。
新人研究員として当ラボに配属されました、カメヘッド軍曹であります。
最初なので、軽く自己紹介をさせていただきます。
自他共に認める、ガンダム好きエステ研究員が私、カメヘッド軍曹です。
(わかる人にはわかる、ガンダムネタ満載のレポートをご期待ください!)

さて、今回、私が威力偵察させていただくターゲットは、田園都市線にあります、溝口駅発の老舗メンズエステ店「アロマクリスタル」。
※ホームページを見ると、2006年から営業の様子。7年以上もこの戦場で戦い続ける猛者(もさ)がいたとは!



【検証】

1、まずは潜伏場所の確保から


「敵を知り、己を知れば云々」と言われていますし、まずは敵情視察(ホームページ確認)から。
派遣エリアの情報を見ると、ビジネスホテルの名前がズラリ!そうなんです。溝口って車がないとラブホテルとか使えないエリアなんです(涙)
新橋周辺のように、レンタルルームがあるわけでもなく、こいつは補給(コスト)がかかりますぜっ!
とりあえず、交通費のかからないビジネスホテル3つの中から、KSPを予約!
※後から来る女の子が、ホテルに入る時にフロントに捕まるのはスマートではないので、シングルと値段の変わらない「カップルプラン」で予約します。
★立地条件という点では明らかにマイナス★



2、予約から女の子到着まで

さて、拠点を確保したことで、まずは一安心。続いて、ホームページのセラピスト一覧を見ると、
「うおっ!なんて数だっ!!」
そこには80人近いセラピスト情報が掲載されていました(ここまで多いと笑うしかない…)。
とは言え、当日出勤となっているのは、5人。
週末なので、好みの女性がまだ残っていればありがたいのですが。
ジオニストの私としては、対戦するのならば、やはりスラリとした連邦製MSが好ましいところ。

ホテルにチェックインし、お店に連絡。とても感じの良い電話対応に驚きました!これだけ電話対応のレベルが高いということは、お店の教育がしっかりしているということでしょう。これは女の子にも期待度大です!
細身の女性が希望であることを伝えると、後ほど、ドライバーから携帯に折り返すとのこと。また、週末で混んでいるので、時間がかかる旨を告げられます。
一人で部屋にいてもやることがないので、シャワーを浴びていると、遠くで携帯の着信音が…。
こちらの予想よりも早い連絡に戸惑いつつも、折り返し連絡をすると、あと10分ほどで到着できるとのこと。
濡れた髪を乾かしていると、「ピンポーン」のチャイム音が!
(どんな女の子が来たのかな(ドキドキ)?)
ドアを開けると、細身な美人さんが立っているではありませんか!
(ラボの初回からこんな美人と出逢えるとは、私は運がいい。)
早速、部屋に招き入れると、名刺(Mさん)と次回利用できるスクラッチカードをいただきました。
※ここからは、ジムライトアーマーちゃんと仮称します。
続いて、コースとサービス内容の説明を受けます。
まずは基本料金の70分(クイックコース)が15,000円。
入会金および指名料はなし。
そして、ここからが本題。オールヌード希望の場合には、+3,000円とのこと。
(満面の笑みで)「オールヌードでお願いします!」
(こんな美人を前に、断るのが野暮ってもんだぜ。)
オールヌードなので、始めから全裸(アーマーパージ)なのかと思いきや、前半の全身マッサージは着衣(白衣)での施術になるとのこと。
うつ伏せになっている状態なので、こちらからは見ることができないとは言え、ちょっと残念。
しかしながら、後半の下半身マッサージへの期待感が余計に高まるというものです(ムフフ♡)。
☆電話対応は素晴らしいの一言!☆
☆ライトアーマーちゃんも私のどストライク!☆



3、秘密兵器登場

シャワーはたった今、浴びたばかりであることをライトアーマーちゃんに伝えると、すぐに施術開始でOKとのこと(ラッキー!これで10分は時間を多く稼いだ(Vサイン))。
アロマオイルは何が希望かを聞かれたので、ここは迷わず、催淫作用を生む「イランイラン」をリクエスト。
※ホームページには全7種類の「精油一覧表」が掲載されているので、事前に確認しておこう!
ベッドに持参してきた白いタオルを丁寧に敷くと、全裸でうつ伏になるように言われます。
言われた通りに、ベッドにうつ伏せになると、ライトアーマーちゃんが後ろでガサゴソと何か音をさせています。
(白衣に着替えているのかな?)
そうこうするうちに、部屋にアロマの匂いが漂ってくるではありませんか!
チラ見すると、なんと!ミノフスキー粒子発生装置(アロマランプ)が、いつの間にか設置されているではありませんか!
さらに、心地よいムード音楽が流れてきます…。
(今度はジャミングか!このパイロット、できる!)
後で確認したところ、「アロマクリスタル」では、空間演出を欠かさないとのこと。
※これならば派遣型であっても、店舗型に近いムードを作り出すことができます。この辺りに老舗の底力を感じました。
☆アロマランプと小型スピーカーによる演出は高ポイント☆



4、全身マッサージ

アロマの匂いとムード音楽に感心していると、いよいよライトアーマーちゃんの施術が始まります。
両手にオイルを含ませる水音が聞こえます。
腰にライトアーマーちゃんの心地よい重さを感じながら、まずは肩と背中から。
(うまい!この指の動き、並のパイロットではない!?)
聞くところによると、ライトアーマーちゃん自身がエステによく行くそうで、普段、自分が施術してもらって心地良いマッサージを取り入れているとのこと。
(なるほど!通りでうまいわけだ。ちゃんとリンパの流れを理解している。)
「どこか凝っている所はありませんか?」
「(「股間です!」と言いたいところをグッとこらえ)腰が凝ってます。」
腰を重点的にマッサージしてもらうと、心地よくて、思わず寝落ちしてしまいそうになってしまいました。
(いかん、いかん!まだ堕ちるわけにはいかんっ!)
いつしか、ライトアーマーちゃんの手は、太ももからふくらはぎへと移っていきます。
脚が終われば、いよいよお楽しみかと思うと、急激に眠気が覚めてきました!
☆マッサージは予想以上のうまさでビックリ☆



5、下半身マッサージ

さて、いよいよ読者諸兄のお待ちかね!下半身マッサージ編に突入です!
部屋の明かりを少し暗くされ、私の背後で、ライトアーマーちゃんの衣擦れの音がします…。
(うぉぉ…。興奮するなぁ…。)
うつ伏せから仰向けになるよう促されると、そこには可愛い下着姿のライトアーマーちゃんの肢体が!
(ウエスト細えぇ…。)
「そんなに見たら、恥ずかしいです…。」
(くぁぁ…。この一言、やべぇよ…。)
続いて、いよいよアーマーパージ(下着を脱ぐ)の瞬間がやってきます…。
(ゴクリ…)
おっぱいは小振りでちょうど私のゴッドフィンガー(掌)に、すっぽり収まるくらいの大きさの美乳じゃありませんか!
(こいつはオースティン先輩好みの一品ですぜ!)
そして、ウエストからヒップへのラインは、もはや芸術品であります!
「ライトアーマーちゃん、こんな素敵な身体を見せられたら、ボク、我慢できませんよ。触らせてください!」
「う〜ん。ホントはお触りはNGなのだけど、おっぱいだけなら少しだけ触ってもいいですよ。」
(やった〜〜〜っ!!(満面の笑み))
ライトアーマーちゃんは手にローションをつけると、私の愚息を優しくマッサージしていきます。
既に一連の会話のやり取りだけで、我が愚息のエネルギーチャージは万全です!
「感じやすいのですか?すっごく大きくなってますよ?」
(いえいえ、ライトアーマーちゃんのテクですよ…。)
初めは座ったままマッサージをしていたのですが、
「私も横になっても良いですか?」
「もちろんです(満面の笑み)!」
(ワーイ!添い寝プレイだぁ〜!!)
私の横になったライトアーマーちゃんの髪から、何とも言えない、良い匂いがします。
ますます、興奮する我が愚息と、それに呼応するかのようにライトアーマーちゃんの指の動きが早くなっていきます。
最後に思い切って、お願いをすることにしました。
「このままでもイケるけど、ボクが上になっても良いですか?」
「ベストポジションがあるのなら、そっちの方が良いですもんね。いいですよ。」
(うほぉ〜。ライトアーマーちゃん、ありがとう!)
そのままライトアーマーちゃんに覆い被さる形での、ファイナル手コキとなります。
ライトアーマーちゃんの細い肩をぐっと抱きしめると、「あっ…」とエッチな吐息が漏れます。
甘い吐息を肩越しに聞きながら、いよいよフィニッシュに突入っ!!
(ソーラーレイ、発射!!)
久し振りの気持ちの良い射精に大満足のカメヘッド軍曹であります。
☆ライトアーマーちゃんの恥じらいあるプレイに大興奮!☆

さて、お時間も近づいたところで、ライトアーマーちゃんとはお別れです。
「寒いから、身体に気をつけてね!今日はありがとう。」
「軍曹さんもお仕事、頑張ってくださいね!」
(ああ、良い子だったなぁ…。まるでアイナ様のようだ…。)



6、考察

さて、今回の総評といきましょう。

【総評】4.2

減点となったのは、やはりロケーションの悪さですね。
あと、ライトアーマーちゃんの指にネイルが付いていたのが減点です。綺麗で魅力的ではありますが、マッサージには相応しくないと思いました。
(アイアンネイルはジオン軍のMSだけで十分なのですよ。)
しかしながら、それを埋めるだけの工夫(空間演出)が見られ、「おおっ!やるなっ!!」と思わずうならされました。
この溝口という戦場で7年もの間、支持されてきた老舗の底力というものを十分に感じとることができました。
余談ですが、催淫作用を生む「イランイラン」の効果でしょうか。翌朝の愚息の朝立ちっぷりはハンパなかったです(笑)。

もっと詳しい研究対象情報はこちら

研究報告:カメヘッド軍曹

カメヘッド軍曹

ディティールにとてもこだわるド変態レポーター。文系出身なだけ合って表現が多彩。