青葉診療所 の体験レポートです♪

新橋発/風俗/日本人/受付派遣型

営業時間
10:00~24:00
電話番号
03-3432-8758

ホレました( o´-ェ-`o)ポッ 
はい、すみませんいきなり意味不明な発言をしてしまいました。
いやしかし、最初に言っておきましょう!今回のソサエティー「青葉診療所」さん本当に素晴らしいお店です!もうベタぼれ。
それではさっそくレポいってみましょう♪

「青葉診療所」なんとも清潔感のある店名です。
まずはホームページをチェック。これまた爽やかできれいなつくりです。
ここは全員日本人セラピストのお店とのこと。
やはりカタコトの日本語より、しっかりした日本語で会話を楽しみたいので期待に胸膨らみます。
そしてセラピスト一覧に好みの女の子を発見!出勤日を確認してお店に向かいます。

今回の青葉診療所さんは新橋駅に受付があり、そこから近くのホテルやレンタルルームに女の子を派遣してくれるといういわゆる「出張型」のエステ店です。
出張型エステ店のメリット、それはズバリ「ヌキ」があること。男子たるや(いやもうおっさんだけど)キワキワマッサージのあとはすっきりして帰りたいものです。
そんなわけで新橋駅から早速お店に電話をかけ、受付の場所を確認します。

受付所は新橋駅烏森口から歩いてすぐのところです。
3人乗り位のとても狭い(笑)エレベーターに乗り込みいざ受付へ。
ここで初めてお店に来たことを伝えるとお店のシステム等を丁寧に教えてくれます。
そして現在出勤している女の子の写真を見せてもらいました。正直、ルックスにはあまり期待していなかったのですが、そんなことは無用。
いわゆるキャバ嬢のような派手な娘は少ないのかと思いますが、素人っぽいといいましょうか、どこか親しみ易そうで可愛らしい女の子ばかりです。
目移りしながらもここはお目当てのSさんを指名します。

施術のコースは2通りあるようです。
通常マッサージのあとに回春が行われる通常コース、そして「全部睾丸コース」といわれる回春がメインとなるコースです。
ここはせっかくの出張型ですので全部睾丸コースを選択。
80分以上は通常マッサージも含まれるということなので、お得感抜群です♪

レンタルルームは受付のすぐ近くの場所にありました。
方向音痴の自分でも店員さんが丁寧に道を教えてくださったのですぐに到着。部屋に入り、お店に部屋番号を伝え女の子の到着を待ちます。
部屋は新しさは感じませんが、シーツが臭いとかそういうのは皆無で清潔感があります。タバコ一本吸うまもなく女の子の登場です。

いやぁかわいいいい イヤ-----(*ノ∀ノ)-----ン! 写真どおり、というかむしろ写真よりかわいく見える女の子がドアの向こうに立っているのです。
もうこの時点でガッツポーズものです。いやいやこういう女の子に限って性格は・・・とか考えるまもなく、もう優しさ満開。そんな不安はこの店には不要なようです。

施術の始まりはシャワーを浴びます。
冬場とはいえどしっかり体を洗い流すと、シャワー室の外で女の子が待っており、体を拭いてもらいます。
顔を少し上に向けて首の下を拭いてもらう瞬間が個人的にこの上なく好きです。どうでも良いけど(笑)
少しレンタルルームが混んでいたようで女の子が焦っているのがまた素人感があって素敵。

そしていよいよ施術のスタートです♪
まずは温かい蒸しタオルを使ってのフェイシャルマッサージ。セラピストさんの膝の上に頭をおいて、至福の一時です。
男性もフェイシャルマッサージをやる時代になったのかと思いつつ、あっという間に終了。
そして次はオイルマッサージです。

今回選んだコースでは上半身or下半身のマッサージが選べるようで、ここは迷わず下半身のマッサージを選択。
もちろんいやらしい意味ではなくて本当に足が疲れていたので。(事実)
オイルを使って丁寧にマッサージしてくれます。この間も会話が途切れることなく、今回のセラピストさんの性格の良さが垣間見れます。しっかりとすべるような手つきでリンパを流してくれました!

そしていよいよコースのメイン、睾丸マッサージへと移ります。
ここで女の子が一時退室、睾丸マッサージの準備をするようです。
ん?準備?ただ睾丸をもみもみするだけのマッサージだと思っていた(勝手に)私は何が出てくるんだろうかと、期待にいろいろなところが膨らみます(笑)

女の子が部屋へ戻ってきました。ものの数分です。
女の子の手には温めたローション、蒸しタオル、そしてここがびっくりしたのですが、なんと冷凍したタオルを持ってきたのです。
どうやら温めた睾丸を一気に冷やすことで血流を促進するとのこと。正直ちょっと怖い(笑

そんな私の表情を察したのか、「怖がらなくて大丈夫ですよ~^^」と優しく声をかけてくれました。やっぱ性格良いわほんとに。
睾丸マッサージの流れは次のとおりです。
1.手のひらのぬくもりで優しく睾丸を温める。
2・少し熱い蒸しタオルでさらに睾丸を温める。
3・最後は冷凍したタオルで一気に睾丸を冷やす。

女性の柔らかく、温かい手のひらが睾丸を包み込みます。「ギュッ」ってしてくれました。
これは決して痛いわけではなく、あくまでソフトな「ギュッ」です。私実は袋を触られるのが大好きなのです。
気持よすぎ。この時点でビンビンです。恥ずかし(。-_-。)

お次は蒸しタオルで睾丸を温めます。ちょっと熱いかなとも思いましたが、この際も女の子が睾丸マッサージの効果を事細やかに説明してくれて安心します。
そして最後は冷凍タオルで一気に冷やします。冷凍ですよ。ぜったい「ヒーっ」てなりますよね。でも実際やってみると決してそんなことはなく、非常に気持よい。もうくせになりそう。

この時点ですっかり元気になった私の息子を横目に、性感マッサージが始まります。
まずはうつ伏せになり、足を少し上げて、睾丸もみもみ、鼠径部さわさわのマッサージです。
絶妙なフェザータッチで、数多くのエステ店に行ったことのある私でも大満足!まさに夢見心地です。

そして今度は四つん這いのポーズに。恥ずかしい部分をかわいい女の子に凝視されてます。
日常では決してありえません。こんなことがあっていいのでしょうか。もう大興奮です。感無量。
四つん這いポーズでは菊門周辺のツボを丁寧にマッサージしてくれました。

次は仰向けタイムです。
これは青葉診療所さん独自の施術なのでしょうか、両手で竿と玉を絶妙な手つきで回転させてマッサージしてくれます。トルネードです。
これをすることによって睾丸がきちんとした球状になりよりマッサージの効果が高くなるようです。

その後乳首~お腹のマッサージで先ほど温めたホットローションが投入されます。
乳首をつままれ「え、なに気持いの?」なんて言われちゃったらもう爆発寸前です。
本当にこんなかわいい顔してもぅ(=´Д`=)ゞ イヤァー

そんなこんなで至福のひとときを過ごしていると、女の子がおもむろに部屋の明かりを暗くします。
「スッキリタイム」のスタートです♪このお店ではトップレス+バストのソフトタッチまで許されているそうで、女の子の胸をもみもみしながらシコシコされます。

今回の女の子はなんとFカップ!
思わずABCD~と数えてしまいます。たわわに実った乳房は非常に柔らかく、一時間くらい揉みほぐしたい。Fカップ最高。

これまでの回春マッサージではちきれんばかりの息子はすぐに我慢の限界を迎えます。
フィニッシュ~ヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ 
もう自分でも信じられないくらいの大放出!睾丸マッサージおそるべしです。

今回の青葉診療所、お値段的には安いとはいえないかもしれません。
しかしそこには確かにかわいくて性格の良い女の子がいるのです。
自分へのご褒美にぜひともオススメしたいお店です。

風来坊