アロマグランデ の体験レポートです♪

西新宿発/風俗/日本人/派遣・出張

営業時間
9:00~Last
電話番号
03-5428-5566

Hai!こんにちは!
オースティン・マサトで~す♪( ・∀・)

昨年彗星の如くリラックススタイルにレポーターデビューした私ですが、最近同僚や友だちからやたら羨ましがられるんです。

お前は仕事で風俗で遊べていいなと・・・。

そうなんです。
風俗のレポートはお店のご好意、または経費で落とすので出費は無し、取材の対象はお店のNo.1クラスのセラピストさんばかりですから、羨ましがられるのも無理はありません。
酒池肉林とはまさにこのことです。
(* ̄▽ ̄*)エヘヘ

しかし・・・。

慣れとは恐ろしいものです。

皆さんは信じられないかもしれませんが、最近女性の裸を見てもまるで興奮しなくなってしまったのです!!

OH、マイガー! (ToT)

これが長年連れ添った彼女や奥さんの裸を見ても興奮しないのならわかります。
しかし、各店イチオシのセラピストさんの美乳や×××を見ても、一瞬

「おぉぉ~!!!」

ってなるんですけども、肝心のチンコが無反応・・・。

中学生の頃はジャスコのチラシの下着モデルでオナニーしてたのに・・・。
あの頃の呆れるぐらいの性欲はどこへ行ったんだ・・・。
どうしたんだ、オースティン!!

エステ自体は大好きなのに、そんな調子ですから自分に自信がなくなってしまいます。

そうだ・・・。

こんな時こそ原点回帰・・・。

ふと頭に浮かんだのが、「アロマグランデ」さん。
こちらはエステ黎明期からある名店中の名店です。
奇をてらったサービスに走ること無く、ひたすら王道を突き進み、女の子の在籍も100人以上と、今なお業界のトップを走り続ける人気店です。

アロマグランデさんは新宿発となっていますが、都内のどこでも迅速に出張してくれます。
この日は真っ昼間から仕事をサボって(いや、これがオースティンの本業です!)、渋谷の円山町のホテル街を利用しました。
やっぱり渋谷は若くて可愛い女の子が多いなぁ・・・。

ホテル代はケチらないのがポリシーのオースティン。
月をモチーフにしたおしゃれなホテルをチョイスしました。

コンコン。女の子の到着です。

「こんにちは~。アロマグランデの○○○です。」

(つд⊂)ゴシゴシ

(;゜д゜)ゴクリ…

ヤバイです。可愛いです。ドストライクです。
お世辞一切なしです。1秒で恋に落ちました。

ルックス的には

(森高+あやや)÷2×3

身長は160前後で華奢な体つき。まさに理想の体型です!
半ズボンからすらり伸びた、黒ストッキングに包まれた美脚がまた素晴らしいです!

まだサービスも始まっていないのに、○○○さん(以下、Kさん)は脳内ブックマークに早くも登録されてしまいました。

そう、忘れていたのはこの感覚なんです!

疲れを取るならマッサージ屋へ行けばいい。
エロいことをするならデリヘルでいい。

エステはそうではないんです。
普段若い女の子と全く出会いがないオヤジ世代にとって、この青春時代に戻ったような、出会いとトキメキ・・・。

普段全く縁のないハイレベルの女性がこんな小汚いオヤジのために汗を流しながら一生懸命マッサージしてくれる幸せ・・・。

早くもMAXハイテンションのオースティンをニコニコ見つめながら、

「ちょっとお着替えしてきますね♪」

といい、Kさんはバスルームへ移動しました。

女の子到着まですでにシャワーを浴びていたので、お気に入りのドンキホーテの5枚1,000円のパンツ1枚になるオースティン・・・。

着替えが終わったKさんは下着姿にYシャツ1枚で再登場しました。
普段オールヌードが当たり前のエステばかり行っているオースティン。
このYシャツの襟元から見える胸元と、チラチラ見えるおパンティにいつもと違う興奮を感じております。

「オイルはいかがいたしますか?無香とアロマオイルがございますが・・・。」

「ん~、フルーティーな甘い香りのやつで!」

まだお昼の2時ですが、こんな時に無香なんて粋じゃありません!
この出会いを少しでも実感できるよう、アロマの匂いをプンプンさせる気満々です。
アロマは色々な種類があるようですが、グレープフルーツを選びました。
ん・・・。青春の香りがします・・・(笑)。

マッサージはうつ伏せの状態から始まります。
コースの長さによって施術箇所は違うようですが、お客さんのリクエストはかなり細かく聞いてもらえます。

腰を長めにやっていただくようにお願いしました。

「あの・・・。パンツは脱いだ方がいいですか?」

「はい、どちらでも大丈夫ですよ♪」

脱がなきゃ損、とばかりにお気に入りのパンツを脱ぐオースティン。

Kさんはたっぷりとオイルを手に取り、丹念に背中をマッサージしていきます。
この時すでに私のおしりの上にまたがる体勢で、肌と肌が触れあい、そしておパンティ腰にKさんのぬくもりが伝わってきます。
(*´ェ`*)ポッ

アロマチック天国でトーク滑りまくりのオースティン、最近女の子のハートを掴む会話についてちっと勉強しました。

大事なのは自分の話を一方的にするのではなく、女の子の話をよく聞いてあげて、共感してあげる事。
それによって(あぁ、この人は私のことをよく理解してくれている・・・)となって、心と体を(?)開くのだそうです。

Kさんは普段はデザイン関係のお仕事をされていて、将来独立するためにいま下積みを頑張っているとのこと。
今はエステと両方の仕事を頑張って、将来夢を叶えるためにお金を貯めているとのこと・・・。
そのため、出勤はやや少なめとのこと・・・。

うぅ・・・(T_T)

そのひたむきさに素直に感動してしまったオースティン・・・。
会話のテクニックも何も必要ありませんでした。

パチンコとFXで湯水のごとく金を溶かしてしまうオースティンとはえらい違いです。

気の利いたトークで少しでもKさんの気を引こうとするオースティンでしたが、相変わらず空振りしまくりです。
滑って沈黙になりそうになってもすぐフォローをしてくれるKさん。
そして、こちらにドンドン話題を振ってくれます。
オースティン、普段は営業職なんですが、全然契約が取れないという情けない話をしてもすかさずフォローしてくれて、元気が出ました!

もともと関西ご出身のようですが、一生懸命標準語を話している感じも可愛らしいです。関西の方って東京に来ても意地でも関西弁を使うものだと思っていましたが、それはその人次第だということを初めて知りました(笑)。

肝心のマッサージの技術ですが、言うまでもなくパーフェクト!
女性用のエステの経験もあり、なおかつお店でも厳しい研修があるとのこと。
サービスがソフトな分、マッサージで必ず満足させる、という本気度が伝わってきます。

先ほどリクエストした腰も絶妙な力加減でマッサージしてくれます。
トウカイテイオーのように繊細なガラスの腰を持つオースティンですが、すっかり腰の疲れも取れ、いつでも出馬OKの状態です(笑)。

※トウカイテイオー=競走馬として致命的な骨折を2度もしながら、引退レースの有馬記念を優勝で飾った稀代の名馬。生涯、ガラスの脚との戦いでもあった。

そして、いよいよ背中にはパウダーが・・・。
これがまた絶妙で・・・。

「どうですか?パウダーは苦手じゃないですか?」

「いえ、スピードも、力加減もすごく良くて気持ちいいです・・・」

とお伝えしたところ

「自分がされたら気持ちいいだろうなぁっていう風にしているんです。
もしかしたら、私たちHの相性がいいのかもしれませんね♪」

キタ━━━(゜∀゜)━━━!!!

もしかして1%ぐらい落とせる可能性ある?

(皆さん準備はいいですか?)
せーの!ないないNothing!!

そしていよいよ最高のご褒美とも言える四つん這いのポーズへ・・・。

こ、これがまた・・・。

やっぱり自分のタイプの子にされるとひと味もふた味もちがいます。
これこそ羞恥プレイなんだと・・・。

先ほどKさんに

「俺はSかMでいうと、Sかな」

といっておきながら、背後から玉袋をむんずと握られ、すでに私はKさんの性の奴隷・・・(笑)。
借りてきた猫のように快感に耐えるのみになっています。
(;´Д`)ハァハァ

出勤は少ないと言いながら、その技は冴え渡っていました。
亀頭部分は最初は触ってくれません。
玉袋を重点的に攻め、そして不意打ちの如くアナルを攻めてきます。
え?アナルに指入れちゃうの?入れちゃわないの?
っていうぐらい、焦らしてきます。
それも痴女っぽくではなく、可愛らしい感じで攻めてくるのもとっても新鮮でした。
付き合い始めたカップルがお互いの性感帯を確かめ合うような・・・。

そしていよいよ仰向けへ・・・。

仰向けでも直ぐには手コキへは行かず、じっくりたっぷり焦らされます。
そして本当にどこで覚えたのか、ツメの先っちょで玉袋をカリカリと触ったり
カリの部分をクリクリしたり・・・。

そして時々こちらを見つめてニッコリ・・・。
そして乳首責め・・・。

んん・・・。
こんな可愛い子にこんな恥ずかしいことをされるなんて・・・。

できればもっと普通に出会いたかったタイプのKさんでしたが(笑)、そんな手の届かないような子にこんな事をされるのも風俗の醍醐味であります!

テコキ中もこちらの反応を見ながらいろいろ体制を変えてくれます。

添い寝の体制ではかすかに触れる胸のぬくもり、そして細く華奢な腰を感じながら・・・。

またM字開脚でおパンティがガン見出来る体制でのテコキなど・・・。

オールヌードなど無くてもすでに我が愚息は稀にみるぐらいの膨張率でビンビンに勃起しております(笑)。

最後はやはり私の好きな添い寝の体勢になりKさんの髪に顔を埋めた状態で、Kさんの春風のような香りをクンカクンカしながら

天高く飛んでけ~

フィニッシュ~!!


き、決まった・・・v( ̄ー ̄)v

「気持よかったですか?大丈夫でしたか?」
と最後まで気遣ってくれるKさん。

もう気持ちよさが段違いです。

ただ性的刺激で無理やりひねり出す射精と

好きな女性のぬくもりを感じながら、こみ上げるような射精と

天と地の差です。

フィニッシュ後もシャワーの準備など気配りを忘れないKさん。
あぁ・・・。もう終わりなのか・・・。
90分という時間が短く感じました。

最後の悪あがきで服を着ながらいっぱい喋りました。
オースティンの男らしさ、懐の深さを精一杯アピールしました。
でも多分それは伝わらなかったです(ToT)。

ホテルを一緒に出て、笑顔でお別れ・・・。
また一人ぼっちになってしまったオースティン。
Kちゃんまた会いたいなぁ・・・。
いつか夢を叶えて欲しいなぁ・・・。

 エステ道は
 
 アロマグランデに始まり
 
 アロマグランデに終わる

そんな言葉が頭をよぎった体験レポートでした。

形だけのエロスより、エステならではの醍醐味を味わいたい・・・。
そんな貴方にぜひオススメしたい名店デ~ス!(*^^*)v

オースティン・マサト

言わずと知れた業界1のエステコンシェルジュ。42歳独身。エステ一筋15年。ヌキ無しエステから風俗エステまで広い見識をもっている。
「癒しの先に勃起がある」が座右の銘。
週3ペースでエステに通い、加齢臭を打ち消すがごとくいつもアロマオイルの香りを漂わせている。ちなみに貧乳好き。