蜜系アロマ&回春エステ~エナジー~ の体験レポートです♪

豊島区池袋発/風俗/日本人/派遣・出張

営業時間
14:00-翌4:00
電話番号
03-5956-8741

人生は一長一短で
何か良い物を手に入れようとすれば
何か手放さなくてはならない事が多々あります。

温かい家庭を手に入れれば自由を手放し
大金を手に入れれば愛を手放し

両方手に入れる人はそんなに多くありません。

エステもそうです。

素晴らしいエステの技術を望めば
エロさは封印され
エロさを望めば上級なエステ技術を味わう事は妥協しなければなりません。
可愛さ、美しさも同じでしょう。

それが世の中だとほぼ割りきっておりました。。。。
エナジー様に出会うまでは。。。

ある猛暑日に上層部よりレポートにいくように言われました。
「おっと嬉しいですが連続ですぞ!」と言いました所

「じゃ他の者にするか。。。キンペイ頑張ってるから『エナジー』さんに行ってもらおうと思ってたのに」

「ちょちょちょちょちょちょちょちょちょちょ
んも〜〜〜〜〜〜〜〜〜 行きますよ、行くに決まってるじゃないですか
明日いきます、いや今日行きます」

メンズエステ界に身をおくものとして「エナジー」様の噂はかねがね伺っております。
ここまで良い噂を聞いているエステ店をわざわざレポートする必要があるのでしょうか?
と少しの疑問がありましたが千載一遇の機会を逃すわけにはいきません。

そんな良い噂のメンズエステ店に実は私は行った事がございません。
なぜか?

お高いからです。

そうメンズエステファンの皆様もそういった理由で行けてない方がいらっしゃるのではないでしょうか?

まぁまぁお高いお値段で、もしがっかりしたら目も当てられないと躊躇してしまいます。

では、誰が行っても間違いなく満足するとなると
そのお値段でも一度は行ってみたくなりますよね。

結論がわかっているレポートですが
読んで頂ければ必ずエナジー様に行きたくなります。

では始まり始まり

指令を受けた日、お仕事を途中で放り投げ
当日2時間前に予約の電話を致します。

夕方ぐらいなのでまだ当日でも空いてるだろう、
また、そんなタイミングの指名なしで派遣されるセラピストが
お店の実力を一番表していると思い電話をしました。

初めて利用する事と
18時ぐらいに池袋で利用する事を伝えますと、

どういった女性が好みかを尋ねられました。

私は
若すぎず、愛嬌がある女性が良い旨を伝えました。
すると電話口の男性が
「ん? 少々お待ちくださいね。。ん?
お客様。。。
当店で一番人気のあるセラピストがちょうどキャンセルが出まして
お客様のご希望の時間にお伺いすることが可能です。」


う~ん、そんな事がありますか?
もう私も若者のように簡単に踊らされませんよ。
眉唾眉唾
人気ならキャンセルされる訳がない!
そうやって私の期待を高める作戦ですね。。。

と半信半疑で池袋のホテルにチェックイン

180分5,000円弱の綺麗なホテル
事前に靴下を脱ぎ異臭漂う足だけ洗っておきます。
マナーですな。

そして対面!

そこに現れたのは、笑顔がステキでふくよかなバストの持ち主「さくら」さん。
知っている人は知っているあの「さくら」さんが現れたのです。

メンズエステラボは完全覆面潜入
セラピストの指名も基本しません。
にも関わらずエナジー様で最も予約が取れない「さくら」さんが現れたのです。

私、実は「さくら」さんの存在を知りませんでした。
知ったのは施術後でございます。
エナジー様の良い噂は聞いておりましたが、
先入観を無くす為、事前情報は極力仕入れないようにしております。

ですので対面時は
可愛らしくて笑顔がステキな方が来たなぁ。
おっぱいもデカイぜよ(・∀・)ラッキー!
ぐらいにしか思っておりませんでした。

確かに「さくら」さんとっても可愛いです
おっぱいも大きいです。

狂ってしまうほどの美貌かと言いますと
そうではありません。

うーん、確かに可愛いが
この高級メンズエステ店でNo.1を取れる美貌ではないな。
やはり受付の紳士に担がれたな。。

なんて調子にのっておりました。

まぁ風俗業界そんな事もあるさ
とっても可愛いしおっぱい大きいし十分満足!
金額に見合うセラピストさんとたっぷり楽しもう♪

今回予算限界ギリギリの
90分24,000円のコースを選択

内容はTバックトップレスで軽くタッチOK リップもあるよ!(フェラはなしよ※別オプあり)
というものでした。

その他男心を満足させるコースも用意しております。
こちらで確認下さい。
http://www.energy-c.jp/system.php


入会金や交通費など予定外の出費も無く
宣言通りの金額を「さくら」さんに支払います。

支払いまでの手順を簡単に書きましたが
その間も常にニコニコしながら対応してくれます。
悪くないです(・∀・)

誓約書も問診票の記入がありましたが
お気遣い頂き、苦に感じませんでした。

問診票のアロマにて「イランイラン」を選択(・∀・)

それを見た「さくら」さん

「あーイランイランですね。
今日は私もイランイランの体なんです。
アロマをかいで甘いと感じたらそのアロマを体がほしがってるんです。
ちょっとエッチな気分になりたいのかも♪」

ピクン

いやらしい気持ちでイランイランを選んだにもかかわらず
期待を超える甘い囁き

股間に響きます。

お時間90分はシャワーのお時間も含まれます。
今からタイマーをセットしますね。


シャワーの準備が始まります。
ちゃんと説明するところがお店の品格を感じます。

シャワーのお湯を出した後
私のズボンを脱がしてくれます。

ホスピタリティ(・∀・)

私が脱ぎ終わりましたら
脱がしてくれとせがまれます。

エロピタリティ(・∀・)

4つあるブラのホックを外します。
ホックの数が3つ以上は巨乳を意味します。

期待と興奮で手元が震えましたが
「キンペイさんのブラの外し方はとてもやさしいですね^^」
と褒めてくれました。

ピクン

そしておっぱいにご対面!

包み隠すこと無く煌めくおっぱいを見せてくれます。

巨乳にもかかわらず、丁度良い乳輪とポッチ

よかっ!よかおっぱいです!

私、実はあまりに大きいおっぱいは好きではありません。
それは付き合う女性のほとんどがたまたまCカップ以下だったからです。
付き合う女性にさんざん言って参りました。
「俺、大きいおっぱい苦手なんだよね」

そしてそれが私の中で「真実」となっておりました。

そして『巨乳」の持ち主はどこか天狗な感じがして嫌でした。

しかーし このおっぱいは好きです。
「さくら」さんのおっぱいは大好きです。

なんて柔らかそうなおっぱい
なのにたるんでない!
しかも、「さくら」さんのウエストの細さ!
ぽっちゃりの延長の巨乳ではありません。

Best of opa—i (・∀・)


いちゃつきながら、ちょっと狭いシャワー室に入ります。

「ホテル代をケチらずに広いシャワー室のある部屋にすれば良かった。。。
ごめんね。。」
と申しました所

「ふふふ、しょうがないですね、密着しちゃいましょうかね。ツンツン(ポッチが体に当たる擬音です)」

ピクン ピ。。

ピンチをチャンスに変えるこの発想力!
たまらんですね(・∀・)

ホテルのフロントでわざわざ手に入れたオイルの落ちが良いボディソープで体を洗ってくれます。

「さくら」さんの対応はホスピタリティあふれる「CA」のような
スペシャルな神対応!

にもかかわらず
真後ろから股間に手を入れひねりを加えて洗うという
エロさを同時に発動してまいります。

勿論背後ですから
柔らかいおっぱいも背中にあたりながらです。

別にどエロな態度や言葉ではなく
あくまで言葉は上品に
手技はドエロく

こ、こ、これは

メンズエステ界の大谷翔◯
エロと上質の二刀流やないかぁ

その二刀流 この後嫌というほど味わう事に。。。。


私、確信しました。
シャワーに入っただけで
わかりました。

「さくら」さんは私の事が大好きになってしまい
私も「さくら」さんの事が大好きになってしまった事を。


そんな最愛にの人に、頑張ってみんな会いに行くのです。
理想の大好きな人に!

あぁぁぁぁぁぁ No1だわ こりゃ

愛する「さくら」さんが
シャワーの後体を拭いてくれ、
ようやく(「ようやく」はレポートの進行具合での話しです。)オイルマッサージが始まります。

枕元には持参されたBGMが流れるiPod?的なものを設置
芸が細かい

足元からトリートメントが始まります。

イランイランの香り漂うオイルで施術して貰います。

私はと言いますと
愛する「さくら」さんのおっぱいを早く見て触りたい!
とばかり考えておりました。

おっぱいを見たいのでメガネも装着しようと思ってましたが
メガネは施術中危ないので外して頂くよう言われました。。。
ちぇっ(シャワー中も実はメガネしてました)
まぁ うつ伏せだから我慢して仰向けになったら装着しようと考えておりました。

そして頭にはイランイランの香りのするタオルをかけて
鼻腔から脳みそを淫靡に刺激しながらの施術です。

するとどうでしょう?
トリートメントのテクニックがプロ並み?
いやプロ?

こんな私ですが
数々のオイルマッサージを体感してまいりましたので
上手い下手がわかります。

ま、ま、まさか

「もしかして昔、プロのエステティシャンでした?」
※失礼な言い方ですね。裸になってマッサージしてもプロはプロです。

「いえ、昔はグラビアやってました アロマオイルマッサージはこのお店に入ってから資格をとらせて貰いました」

なななななんと
神対応でエロ女神で有資格者!

「柳田」真っ青のトリプルスリー
※野球が苦手な方 変な例えでごめんなさい

あぁぁぁぁぁ 素敵だよ 凄すぎるよ俺のさくら!


当日私、上司のイビリと暴飲暴食で胃がキリキリと痛んでおりました。
しかし彼女の足つぼ(リフレクソロジー)でなんと痛みが収まるという奇跡が。。。

もうね、なんというんでしょうね。
お手上げですわ。

気持ちよすぎるオイルトリートメント

その合間にあのおっぱいがちょいちょいご褒美してくれます。

うつ伏せで見えなくても背中でも、おしりでも、手のひらでもあの柔らかいおっぱいを感じる事が出来ます。

エロ混じりの最高のオイルトリートメント背面が終わりましたら
お待ちかねの仰向けです(・∀・)

でわでわメガネをと思っておりましたら

髪にオイルがつくとまずいのでという事で
タオルで目元から上を包まれました。

全く見えません。

おいおいおい 俺のさくらのいやらしい顔とおっぱいが見えないじゃないかよぉ

しかし愛する「さくら」さんがそうしたいというのなら甘んじて受け入れましょう。

風俗エステ店の仰向けと言いましたら
即回春、手コキが始まります。
大体ポンチにローションを垂らしてシャカシャカしてフィニッシュです。

しかしアロマのディプロマ取得者の「さくら」さんは
仰向けになってもしっかりとしたリンパドレナージュを施してくれます。

うつ伏せ同様
最上級のトリートメントとおっぱいを利用したエロリーメント
仰向けでも流すリンパはこんなにもあるのかと思うほどしっかりと真面目に時にはエロく施術してくれます。
その間私は褒められぱなし!
はぁやっぱり私の事が大好きなんだなとわかります。

そして
「キンペイさんはこれが好きですね」
と言って
乳首をペロペロと舐め始めました。

オフッッッッッッッッッッ

マジか!今日あったばかりの私が乳首舐められが大好きだとわかるのか!
なんという深い愛

その舐め方
愛がこもってます。
そしていつの間にかポンチにも手が。
ローションまみれです。

柔らかいおっぱいが私の体にあたり
乳首をペロペロ
いやらしい手つきでポンチをシャカシャカ

はぁはぁ アカン!気持ち良すぎる

早漏の私を気遣いながらも
誤爆同然の射精

もっともっと愛する「さくら」さんといちゃいちゃしていたかった!
今日ほど早漏を恨んだ事はありません。

結局私、目は塞がれたまま果てました。

素敵なおっぱいを見ながらの射精ではありませんでしたが
全くもって後悔はありませんでした。

目隠しで性感が高まり
視覚にとらわれず心の目でおっぱいを感じれました。

恍惚の体のオイルとローションを濡れタオルで拭いてくれます。

目隠しのタオルを取りながら彼女に言いました。

「クライマックスでおっぱいを見れませんでしたが
おっぱいを感じることが出来ました。
私わかりました。おっぱいは見るものでは無く、感じるものなのですね」

「ふふふ」

「そう ブルース・リーの言っていた、、、」

二人同時「Don’t Think Feel!」

ワォワォワォワォワォワォワォワぉ

二人の愛が最高に高まった瞬間でした。


「さくら」さんが何故にこんなにも指名が取れるのか。
それは「さくら」さんのサービスは「愛」があるからでしょう。
※勿論彼女の不断の努力の賜物でありますが

お金を稼ぐために止むを得ず風俗をやってる女性は多いでしょう。
客もお金稼ぐんだから嫌なことでもしっかりサービスしろよ!と上から目線です。

しかし彼女から止むに止まれず風俗をやってる部分はこれっぽっちも感じませんでした。
勿論嫌なことがないわけではないでしょうが、それを見せる事はありません。

目の前のお客を愛し全力を尽くす事が最優先
とビシビシ伝わって来るサービス内容でした。

男は刹那でも偽物でも愛を感じたい

勿論、サービス以上の要求をしたくなる殿方もいることでしょう。
だけど彼女のひたむきな態度に殿方も考えを変え応援したくなるはずです。

こんなセラピスト他にいるんですかね。。。
最高峰を知ってしまうことはある意味レポーターにとって不幸なことかもしれません。

しかし「エナジー」様で今回は「さくら」さんにあたってしまいましたが
「エナジー」様のお店の方針やお客様への真摯さと愛を「さくら」さんから感じる事が出来ました。

風俗店の女の子の教育はとてもむずかしいと言われています。
ほぼほぼ女の子の資質に頼らざるを得ない部分もあるでしょう。

しかし、「さくら」さんが「エナジー」様で全力で頑張れるのは
お店が本当に愛を持って彼女たちに接しているからでしょう。
風俗だけど誇りが持てる仕事をやりたいと思える環境があるのでしょう。

そう思いましたら私は更なる高みを目指す事が出来るかもしれません。
「さくら」さんを超えるセラピストは「エナジー」様から生まれるでしょうから。

お値段以上エナジー〜♪
と言いながら帰路に付きました。

次回のレポートをお楽しみに。
キンペイでした。

キンペイ

長年リラックススタイルのレポーターとして多くのレポートを執筆。ようやくリンパマッサージの上手下手がわかるようになったみたい。風俗エステも結構好きなようだが早漏過ぎて毎回凹んでる様子。