Aloha Hands~アロハ・ハンズ の体験レポートです♪

新橋駅/一般/日本人/店舗・派遣

営業時間
12:00~翌5:00
電話番号
090-7728-9600

もしかしてだけど~
もしかしてだけど~
本当はオレのこと誘ってんじゃないの~

なんてヒットソングが頭の中をぐるぐる回る時ってありますよね。
メンズエステは本当にこの歌がよく似合う。

お久しぶりです。
久々の登場のキンペイです。

まぁなぜこんなに干されていたのかは
置いといて早速報告に入らせて頂きます。

今回は最近人気の日本人メンズエステ店
新橋にございます「アロハ・ハンズ」です。

アロハハンズというからには「ロミロミ」が売りと予想しております。
サイトには書いてませんがロミロミが基本なのだろうと。。

コスチュームは南国イメージの水着にパレオかなと思いましたが
一昔前のアジアンメンズ洗体エステとちょっと違うようです。

施術内容も確認します。

「スタンダードコース」は「リンパマッサージ」は含まれませんが
「アロマオイルトリートメント」はあるようです。

う~ん 分からない。。。

「アロマオイルトリートメント」とは「オイルマッサージ」ではないのだろうか?

「オイルマッサージ」ってほとんどリンパマッサージのような気もするのだが
「リンパマッサージ」をせずに「オイルマッサージ」って出来るのだろうか?

まだまだメンズエステは未知なものがあります。
そんな屁理屈を捏ねて居ましたら「スタンダードコース」の横に
「ロイヤルコース」なるものが、、、

「下半身の組み合わせ
(ソケイ部リンパ裏から表向きまで
を長めに流していきます)」

と書いてあります。

なるほどここにリンパを隠し持っていたと言うわけですね。

90分で16,000円(凸当時のイベント価格)

まぁまぁなお値段のような気もしますが
それは実際体感してみないとわかりません。

凸ると決めてすぐ電話
40分後に行きたいです!
と伝えましたら、

20分後なら入れます!


それ以外は厳しいようで
ならばいろんな雑用をまきで片付け、20分で新橋烏森口に到着です。

高架下の中華食堂屋さんに到着後お部屋をお電話で教えて貰いそこへ向かいます。
どうも施術ルームはそこの一つだけではないようです。

今回案内されたお部屋は1ルームタイプのマンションでした。

ワンルームと言ってもとてもリッチな空間が演出されております。

もっとワイハー(ハワイの事)な感じかなと思っていましたが
大人の落ち着いた雰囲気

新橋の雑踏から隠れてこんな場所があるなんて贅沢です。

ワンルームなので隠れる場所もありませんでしたので
どうもセラピストさんは1人だけのようでした。
期待が高まります。

料金を支払いシャワーを浴びます。

紙パンツが浴室に用意してありそれを履いて急いで施術台へ

施術台は高さがあるやつでした。

最初にうつ伏せ
タオルの上からもみほぐし
これは簡易的な感じです。

もみほぐしが10分ほどで終わり
早速オイルマッサージが始まります。

最初からお尻のオイルマッサージ
鼠径部近辺も積極的にオイルマッサージ

裏腿はロミロミ的な感じでオイルマッサージ

私、1度だけワイハー(ハワイの事です)に行った事があります。

行ったからには本場のロミロミを体験したく
ネットで探して比較的安価なロミロミ店に行って参りました。
日本語も多少通じて安心な感じでロミロミテクもまぁまぁ良かったです。

が。。。
セラピストは中国人。。。

当時は飛行機疲れでそんな事どうでも良かったのですが
ハワイに行って中国人にロミロミ。。。

うーん 

だから本物のロミロミの事は実は良くわからないのです。

ですが、今回の施術は現地で味わったロミロミとくらべても遜色なく気持ち良かったです。
これが褒め言葉に聞こえていることを祈ります。

マンションの一室に別嬪セラピストと二人きり
ロイヤルコースですからまぁまぁ鼠径部のリンパマッサージ多めでやって頂いている感じです。

ホームページの内容通り全部一緒!
というわけではありませんでしたが
セラピストはしっかりした技術でキワキワでドキドキな時間を過ごさせてくれました。

そのキワキワドキドキな時間を別嬪セラピストさんと2人きりで過ごしている間

もしかしてだけど~もしかしてだけど~
むふふな展開になりたいんじゃないのぉ〜

と頭の中でグルグル回っておりました。

そして当然のように健全に体は癒され終了のお時間となりました。

うーん気持ちよかった。。。
出来ればもっときわどい会話で盛り上げれればなぁ
なんて思いながら
贅沢な時間を過ごしたい時に行きたいお店リストに入れるのでありました。

なんというか現代のキャバクラみたいなもんですね。
お気に入りのセラピを見つけて
ゴールのないゴールを目指すこの感じ

今回のレポートはこれにて終了
またの機会をお楽しみに♪

もし今後も私を応援して頂けるのならinfo@esz.jpまで応援のメッセージ下さい。

研究員:キンペイ

キンペイ

長年リラックススタイルのレポーターとして多くのレポートを執筆。ようやくリンパマッサージの上手下手がわかるようになったみたい。風俗エステも結構好きなようだが早漏過ぎて毎回凹んでる様子。