大阪出張性感オイルマッサージ「クラブヒステリック」 の体験レポートです♪

新大阪発/風俗/日本人/派遣・出張

営業時間
12:00~5:00
電話番号
06-6195-5139

参考になった数:0

大阪出張性感オイルマッサージ「クラブヒステリック」

ちょっとご無沙汰してしまいました。

今回の体験レポートはビガーパンツ1号が夜の大阪からお送りします。

 

東京から出張で大阪へ来ているんですが、

やはりわざわざ泊まりで来ている以上はタダでは東京へ帰れません!

 

出張経験のある男性はわかりますよね?

 

平日の深夜12時、

普段ならもう寝る準備をする時間でもありますが、

これから遊びます。

 

まぁ、このレポートを書くので半分仕事ですが・・・

 

おなじみリラックススタイルで可愛い娘が在籍してそうなお店を探します。

普段の生活でこんなに真剣になることはまずないです。

可愛い娘が来るかどうかで大阪という街の印象も変わってきますからね。

 

今回の決め手は夕刊WEB!

リラックススタイル見た! で特別割引【100分 17,000円】

大阪市内なら交通費無料掲載。

 

オフィシャルサイトの料金ページをチェックすると100分コースはなく、

90分 19,000円。

 

なるほどこれはお得♪

浮いたお金でオプションもつけちゃおう^^

 

冷静に考えると、お店の策略にわざわざはまりにいくカモネギですが、

その時は自分のことを賢い人間だと思ってました。

すでにチ◯ポ半立ちのくせに・・・

 

みなさんもご理解いただけるかと思います。

 

では、さっそく電話。

明るくハキハキした男性スタッフが対応してくれます。

 

「今からお願いできますかー?」

と話しかけると、

「えー・・・・・っと、今からやとー・・・・・」

となにやら歯切れが悪い。

イヤな予感。

 

その日は平日にも関わらず、女の子が出払っているみたいです。

 

結局30分待ちで来てくれることになりました。

ほっ。^^

 

忙しいのは分かっていますが調子に乗って「細身の娘がいいなぁ」とリクエストも忘れません。

それでも受付男性スタッフさんは「お任せください!」と力強い返事。

好感持てるなぁ。

 

そわそわしたり、

シャワー浴びたり、

ワクワクしたり、

不安になったり、

 

忙しく過ごしていると部屋のチャイムが鳴ります。

 

ドアを開けると、美人が笑顔で立っています(♡♡)

美人は部屋へ入ってくるなり、

「こんな格好でごめんなさーい」

と謝ります。

 

???

 

別におかしな服装もしてないですけど、

まぁラフといえばラフ。

でもしっかり胸元は開いていて推定Dカップが半分見えます。

 

話を聞くと普段はピッタリ目の服を着たり、スーツを着たり体の線が分かりやすく男性ウケを狙った服装らしいんです。

 

この日は急な出勤だったんですって。

友人と食事して、さぁ帰ろうかとしていた時にお店から電話がかかってきて

「今から出勤してくれへん? 迎えいくから~」

とお願いされたみたいです。

 

で、この美人セラピストSさんはちょうど友人とも別れたところなので、

「ええですよー」

と返事してここに至るとういうワケです。

 

てことはですよ。

 

電話対応してくれたスタッフさんと目の前の美人(推定Dカップ)が協力して私の性欲を満たしてくれるってことです。

 

いい街だな、大阪。

性欲に寛大、大阪。

 

ヒステリックな店名とは裏腹にやさしい。

 

プレイ開始前にコースの説明やオプションについてもていねいに案内してくれます。

こちらが納得の上で代金の支払い。

 

前置きはこのくらいにしていよいよ施術スタートです。

Sさん、最初は下着姿。

まぁ、裸はおいおいってとこですか。

ちょっとしょんぼり。

 

オーソドックスにうつ伏せで足からマッサージしてくれます。

風俗店レポートの場合はマッサージ部分は割愛しようと思ってましたがお上手でした。

 

Sさん、レア出勤で週に1,2回くらいしか出ないらしいんですが、

経験は3年くらい、とほどほど長いので基本はしっかりしてます。

 

おしゃべり好きで自分の昼間の生活についても話しながらなごやかなマッサージタイムです。

 

本人いわく、「手が自慢」

Sさんの手はポカポカと温かく、その日は寒かったのでとっても気持ちよかったです。

いろんなお店へ行くとたまに出会うのですが、手がずっとあったかいセラピストさんがいます。

これも一つの才能ですねぇ。

 

あまり力強くはないのですが、あったかい手で全身をほぐしていってくれます。

 

ひと通りうつ伏せの施術が終わったところで、次は仰向け。

ここでお待ちかねの回春ターイム!

 

「じゃあ、そろそろ」的なことを言いながらSさんオールヌード。

「ちょっと恥ずかしいわ」とか言いながら、薄暗い室内でまとっていた下着を脱いでくれました♡

 

飛び出す3DオパーイにこちらもSWITCH ON!

我がムスコも緊張、誇張、膨張で天井に向かって直立不動の姿勢をとっております、ハイ。

 

「あ、スゴイたってるね~♡」と嬉しそうに弄んでくれます。

「ワタシのアソコとすごく相性よさそうだなぁ」とありがたいお言葉をかけてくれます。

 

分かってますって。

リップサービスですよね?

でも、悪い気はしないです。

 

ローションをたっぷりとかけて、

タマからサオまであったかい手でなでまわしてくれます。

 

その後は胸をぴったりくっつけて密着。

パイパイのフワフワもちもち感でワタシの気分も舞い上がっていきます。

 

本人いわく、「手が自慢」

最初は片手でシゴいていたのが、いつの間にか両手を使っていろんな技を繰り出しております。

なるほど、そっちの意味もあったのね。

 

ぴったりくっつかれているので、よく見えませんが男心を理解した上で快楽的な刺激を与え続けて・・・

 

「もうダメですぅ」

「はあ~い♡」

と言うやいなやサッと両手でワタシのムスコを包み込み、

飛び散らないようにしてくれました。

 

タイミングも絶妙だし、

慣れてるなぁ。

 

その後はシャワーを浴びて終了。

 

特有の照れ臭い雰囲気の中でお別れの挨拶。

急かされることもなかったので、彼女の想定内のお時間でワタシがフィニッシュしたのでしょう。

模範的な風俗店の顧客として立ち回れた自分を褒めてあげたいです。

 

大阪の夜に満足。

 

新規のお客さんにも丁寧に対応してくれる優良店。

教育の行き届いたセラピストさん。

 

施術はオーソドックスな感じですが、

ネット上の割引などを使うと納得のお値段で遊べるお店です。

 

みなさんも寂しい夜がやってきたらお電話してみてください♪

 

出張の際はリラックススタイルがお店探しのお手伝いします。

宣伝も終わったところでまた次回。

ビガーパンツ1号

ビガーパンツ1号

普段はドライな性格だがいざレポートになるとMっ気を出してしまうみたいです。(ドライオーガズムの経験はない)鼠径部が大好きな独身中年