アロマタイガー

アロマタイガー の体験レポートです♪

恵比寿発/風俗/日本人/派遣・出張

営業時間
10:00~翌9:00
電話番号
03-5287-1375

参考になった数:2

こんにちは!texです。

 

人生初の高級風俗エステ店に行ってまいりましたので、皆様にご報告しますね。

お店の名前は「アロマタイガー」、

あの「虎の穴」の系列店だそうです。

 

初回は前日予約しかできないため、運命の出会いを信じ、当日に電話してみました。

 

ホームページの写真から判断して、texの好みの「黒髪、清楚系、ピュアで透明感」に最も近い女の子である〇〇ちゃんを指名。

 

『ホームページの写真や情報にはだまされることが多いからなあ・・・。でもな、お触り厳禁の高級店だし、なんてったって虎の穴だしな。ここはひとつ信じてみよう・・・』

とまあ、つまらない思いを巡らしながら、渋谷駅前の某ホテルに到着です。

 

ホテルのインターホンが鳴ります。

 

そこにたたずむのは、スラっとした長身の、一見しただけで「美人!」ってわかる女性、

そうです今日のお相手の登場です。

 

ノースリーブから出た白く長く細い腕!

黒髪、さらさら~。

 

清楚!ピュア!透明感!

ホームページに嘘はありませんでした。

 

そのうえ驚いたのが、そのルックス。

 

小顔で、目がぱっちり。化粧も薄く、素人感も十分。

とある人気グラビアアイドルに似ています。

かわいいです、いや、とってもかわいいです!

街を歩いていれば10人中9人の男が振り返るくらいのレベルです。

もうこれだけで、テンションが上がりまくります!

 

ソファーに並んで座り、料金を支払います。

 

料金は、睾丸コース90分で28,000円(交通費1,000円含む)

これにオールヌードのオプション5,000円をプラスして、合計33,000円

指名料と入会金はリラックススタイル割引が適用されました。

 

 

お待ちかね、施術が始まります。

まずは、うつ伏せからスタート。

20分ほどかけて、全身を念入りにマッサージしてくれます。

 

絶妙なのは、焦らし加減です。

 

バスタオルの下に、細い指先が入ってきたかと思うと、足の付け根の

ちょっと手前、袋に触れるか触れないかの位置でユーターン、なかなかその先まで行きません。

何度もそれが繰り返され、そのじれったさがますます興奮を高めます。

 

そしてようやくバスタオルが外されました。

 

「パウダーしていきますね~」

 

サワサワ感が、たまりません。

指先を立てた10本の指が、texの全身を行ったり来たり、そして足の内側に忍び込んだかと思うと、上へ上へと上がってきます。

そして指先がさらっと袋に触れます。

 

「うふっ(笑)、texさん今びくってしましたね・・・」

 

もはや息子はビンビン状態、腰を少し浮かせていないと大変な状態です。

 

それを見つけたのか、

 

「まだ腰浮かしちゃだめですよ。あ~、もしかして・・・」

 

と言いながら、袋に触れた指先が、息子の裏筋に少しだけ触れます。

 

「もうおちんちん固くなっちゃってるね、まだ全然触ってないのに~、悪い子だなあ」

Sキャラが出てきました。

それならと、texは、

「だって~指使いがエッチなんだもん」と、ドM甘えん坊キャラで答えます。

 

続いて、ドボドボとオイルが足らされます。

 

今度は両手が右足を包みながらスルスルスルと上に伸びてきます。

そして、袋を包み込むように触ったかと思うと、さらに上に、

息子全体を包み込むように、10本の指が裏筋を忠実に撫で上げます。

裏筋を撫で上げた指はカリ首をクリクリ。

 

「身体がねじれてるよ~。すごいね、おちんちんもピクピクしてきたね、カリ首こうされると気持ちいいんだね~」

 

ソフトな言葉責めに、興奮が止まりません。

 

「じゃあ、カエル脚しようか」

 

得意の鼠径部マッサージが始まりました。

 

鼠径部を指の第2関節くらいの位置でマッサージしながら、指先は裏筋やら、袋を

同時に刺激する、両手全体で息子全体を刺激する鼠経部マッサージもたまりません。

 

 

そして仰向けコールがかかり、ご対面です。

 

やっぱり、かわいい。

 

なんと、ノーブラ白キャミ姿。

うっすらと乳首が透けています。

 

「じゃあ、キャミを脱がせてもらえませんか?」

 

お~、脱がせていいの~。

肩ひもを外して、キャミをずらすと、小ぶりの形の良いおっぱいが顔を出します。

乳首もきれいなベージュ色です。

巨乳もいいけど、微乳は何とも言えない背徳感を感じさせられて、興奮しますよね。

 

texの股の間に三角座りをした状態で、息子をフィナーレへと導きます。

 

「どうやったら、気持ちいかな~?」

 

いたずらっ子のように、かわいい声で聞いてくれます。

 

「そっか~、texさんは裏筋からカリ首にかけて優しく触れるのがいいんだね~」

 

texの反応を見ながら、どうしたら一番気持ちいいのかを探ってくれる優しい〇〇ちゃん。

 

最後は、くりくりした目で見つめられながら、温かい手の中でフィナーレを迎えました。

 

 

さすが高級店、と言わざるを得ません。

女性のクオリティー、サービスと文句のつけようのないお店でした。

 

聞くところによると、120分だともっと仰向けでのパウダーマッサージが加わり、もっと焦らしプレイが楽しめるかも、とのこと。

今度は睾丸コースの120分でお邪魔したいと思っています。

Tex

Tex

週1でメンズエステや風俗エステに通う40代のおじさんです。
レポーターデビュー作ということで、張り切ってレポートしてまいりたいと思いますね。