青葉診療所 の体験レポートです♪

新橋発/風俗/日本人/受付派遣型

営業時間
10:00~24:00
電話番号
03-3432-8758

参考になった数:3

青葉診療所

「心・技・体・顔」四拍子揃ったお店!

~「本格マッサージ」+「七色の手コキ」に癒されて~

 

皆さまはじめまして。

3度の飯よりマッサージとハイボールが好きな「G赤羽」と申します_〆(・ω・*)。

 

~食欲より性欲~

 

今回は、新橋の人気店「青葉診療所」さんに行ってきました!

受付は新橋駅烏森口から左手。
そうですね、歩いて3分くらいでしょうか。

「餃子の王将」が目印です。

餃子が大好きな私ですが、今回は王将には目もくれず、受付所を目指します。

 

エレベーターを5階で降りて、階段を1階分昇った6階に受付があります。

受付には先に同士が1人。奥の待合室に通され、しばし待ちます。

待合室のエッチな雑誌に手を伸ばしかけたところで、「お待たせしました!」の声。

 

G赤羽:「予約したG赤羽です。」

店員さん:「お待ちしておりました。本日はサナさんでいかがでしょうか。」

写真を見せてもらいます。

 

このサナさん、なんでも、新人のマッサージ講習の講師も務めているとか。

断る理由がありません。期待に胸と股間が膨らみます。

 

G赤羽:「ぜひサナさんでお願いします!80分の通常コースで。」

店員さん:「リラックススタイルさんをご覧いただいているので、入会金は無料になります。80分で18,000円です。」

青葉診療所さん、「通常コース」と「全部睾丸コース」の2種類があるとのこと。

今回は初めてなので、「通常コース」を選択しました。

 

店員さん:「では、近くのレンタルルームでお待ちください!入室したらお電話ください。」

この後、ポイントカードとかシステムを教えてもらい、いざ出発です。

ちなみに、レンタルルームは歩いて10秒のところにありました。近い!

 

~すごく清楚、でも、どこか大胆。そしておっぱい。~

 

レンタルルームに入り、お店に部屋の番号を伝えます。

店員さん:「すぐに女の子向かいますので!」

 

待つこと3分。

コンコン。

 

すぐに女の子の到着です。

 

ガチャッ。

 

かわいい!!(G赤羽の心の声)

 

大人っぽさの中に可愛らしさのある正真正銘サナさんが立っていました。

HPの写真はかわいさが強調されていますが、本物はもう少し大人っぽい感じです。

 

HPのプロフィールはこんな感じ。

サナ(25)T159 B92(F) W59 H88

 

目がいくのは、やっぱりFカップのおっぱいです。

おっぱいに期待しつつ部屋に招き入れます。

 

サナさん:「はじめまして。サナです。最初にシャワーをお願いします。」

丁寧な言葉遣い。さすが、お店の新人の講師を務めているだけのことがあります。

余談ですが、言葉遣いがキツいと、その時点で萎えてしまうときがありませんか?

(G赤羽だけ??)

 

服を脱がせてもらい、シャワーへ。

その間サナさんは、自分の着替えと部屋のセッティング。

 

シャワーから出ると、スカートが短くてちょっとセクシーなナース服のような

衣装のサナさんがお出迎え。

体を拭いてくれます。上半身、下半身を丁寧に。

足を拭くときは、サナさんがひざまずいて、サナさんの太ももにG赤羽の足を乗せてもらい拭いてくれたのです!これは初めての経験!

いざマッサージへ

 

~お疲れのサラリーマンに愛され続けるマッサージ~

 

サナさん:「最初は頭のマッサージをしますので、仰向けでお願いします。」

最初は仰向けになって、サナさんに体を預け、頭をマッサージしてもらいます。

 

サナさん:「お疲れですねー。しっかりやりますね♪」

心遣いに感謝です。

 

サナさん:「では、オイルを使ってマッサージするので、うつ伏せでお願いします。」

 

うつ伏せでは、足、腰、上半身を丁寧に、オイルを使ってマッサージしてくれます。

手が常にべたっと肌に触れているので、心地良いんですね。これが。

 

全身をくまなくマッサージしてもらった後は、

 

サナさん:「では、パウダー使っていきますね。」

  

足と背中にそれは大量のパウダーを振り掛けてくれます。

サナさん:「ゾクゾクしますよー♪」

ちょっと楽しそうなサナさん。「S」確定です。

 

しばしゾクゾクタイムを楽しんだ後は、

サナさん:「じゃあ、睾丸をマッサージしていきますね。ウフッ♪」

 

なぜか少し色っぽい話し方になっていることが気になりつつ、

青葉診療所名物の睾丸マッサージに股間が膨らみます。

 

オイルとローションをたっぷり使い、うつ伏せで睾丸をさわさわ。仰向けでもみもみ。

時にやさしく、時に激しく。それは不思議な感覚です。

ひとつ確かなことは、勃起が半端じゃないこと。照。

 

サナさん:「びんびんですね♪」

  

サナさんの手が止まったので、目を向けると、

サナさん:「ちょっと待っててください。」

 

そう言うと、着ていた衣装を腰くらいまで下げ、さらに着けている可愛らしい赤いブラジャーをはずします。

念願のFカップとご対面です。

それはもう迫力のあるおっぱいです。やわらかそうです。

 

サナさん:「触ってもいいですよ。」

 

もみもみ、さわさわ。

やわらかい!

G赤羽の手に吸い付くんですよね。おっぱいが。

 

さあ、ここからは最後の手コキTime。

このお店は、「七色の手コキ」が売りとのことで、

サナさんから、「色々試してみます?」のお誘い。

 

ローションをたっぷり手にとって、はじめは添い寝。

ここでもご自慢Fカップが、G赤羽の右半身にぴとっとくっついています。

サナさんの右手が、G赤羽の亀の頭を刺激します。

密着しながらの手コキをしばし堪能。

 

このままではイってしまいそうでしたので、

G赤羽:「他にはどんな体勢があるんですか?」

 

サナさん:「四つん這いはいかがですか??」

G赤羽:「お、お願いします♪」

 

顔を赤らめながら、大胆に四つん這いになります。

その体制で、後ろからシコシコ。シコシコ。

これがまた不思議な感覚で気持ちよいんですねー。

 

G赤羽:「早く、早く出してしましたい!(心の声)」

 

サナさん:「次はどーします?座位はいかがですか?」

G赤羽、あぐらの体勢になり、正面からサナさんに両手でしごいてもらいます。

正面でFカップを堪能しながら、可愛い顔も見れて、オススメ。

 

G赤羽:「もう1度、添い寝の体制でお願いします。」

 

最後は添い寝の体制で、Fカップを左手でさわさわしながら、

 

イテキマ-ス!!Σ≡≡≡((っ`・Å・)っ ドピューン

アッ。。。

 

フィニッシュしましたとさ。

 

サナさん:「たくさん出ましたねー!ちょっと待っててください。」

 

サナさん、すぐさまティッシュを出して、G赤羽の股間をきれいきれいしてくれます。

お客様ファースト。ここにきてさらに好感度アップ!

 

最後のシャワーの時間もポーっとしてしまうほど、充実した80分でした。

ありがとうございました。

 

本格的なマッサージと、エロスの融合。ぜひ皆さんもご体験ください。

 

G赤羽

G赤羽

埼玉県出身。ハイボールとメンズエステをこよなく愛するアラサー男子。G赤羽のGは、「Groin(鼠蹊部)」の「G」。