Esthetic Aromatherapy IMAGINE イマジン東京 の体験レポートです♪

品川・五反田発/風俗/日本人/派遣・出張

営業時間
10:00~翌朝5:00
電話番号
03-3444-7968

参考になった数:4

Esthetic Aromatherapy IMAGINE イマジン東京

【五反田駅は降り立つだけでテンションが上がる街】

 

私がはじめてレポートをさせていただくのは、五反田の「IMAGINE」様。

 

ホームページの在籍リストや出勤スケジュールを見ると、白いワイシャツに黒のタイトスカートを纏ったセラピストが、素敵な脚を組んだりして撮られた写真がずらりと並び、ああ、もうそれだけで興奮…。

 

降り立つだけでテンションが上がる街五反田。

 

五反田レミーから電話をして受付へ案内をしてもらい、丁寧な道案内で迷うことなく受付に到着します。

 

看板のないビルに入っていくワクワク感は、いつになってもなくならないですね。

小奇麗にされたカウンターで、お店のシステムなどを説明していただき、支払いを済ませ、予約したホテルへ向かいます。

 

今回は同店のベーシックコース100分で利用します。

100分以上のコースで適用される前日予約での「早割」と、ご来店エリアでの利用で適用される「エリア割」で総額19,000円。

なんと新規指名の場合、指名料はコース料金に含まれていて別途かかりません!

 

 

 

 

 

【女性の到着までは、プロフィール写真でムラムラタイム】

 

今回お会いするのは、木下真緒さん。

 

訪問した月の指名数上位ランキングにも入っている女性なのですが、

プロフィールを見ると、チャームポイントは「腕の筋肉、腕力、肩幅」、自分を動物に例えると「ナマケモノと言われたことがある」という個性的な回答が!

どんな女性なのかとても楽しみです。

 

というわけで、プロフィールの艶めかしい美脚の写真で予習をしながら、愚息の今日の反応を確かめつつ、ムラムラ発情して到着を待ちます。

 

コンコンコン!

 

エロいことを考えていると不意になるノック。平静を装って扉を開けます。

 

「こんにちは」と元気なトーンの挨拶が一気に部屋の雰囲気をふんわりさせてくれた彼女。プロフィールとはちょっと印象の異なる黒髪のショートで、大きく口が開く笑顔が似合うキュートな女性が目の前に現れます。

 

 

 

【プロフィールにある通りの優しいオーラの女性】

 

「綺麗な人…」と褒めながら舐めまわすように女性を見るのが、私の本当に駄目なところ。

 

でも、わかっていても今回も見ます。

 

眞鍋かをりを思い出す顔の形とくりっとした瞳に、ずっとあがっている印象の口角が、親しみやすさを感じさせます。

プロフィールで凝視していたむっちりとした脚は、実物も素晴らしく、細すぎない男好きのするスタイルがたまりません。

 

床に膝を付いて挨拶をしてくださって、そのあと準備をしてくれるんですが、

シャワー前にさっとタオルやボディソープ、スポンジをセットしてくれて、シャワーからから戻ると浴槽にお湯をためてくれて、

アロマ選びに悩んでいると、花粉症で鼻がぐずついたいりしないか聞いてくれてユーカリをチョイスしてくれる、そんな気配りにも心が解されます。

 

 

 

【仰向けから施術スタート】

 

同店は、準備ができてからお店に電話して時間がスタートします。

 

正味の時間が削られない安心感。これは本当に嬉しい気持ちになります。

 

「仰向けに寝てください」と木下さん。そう、仰向けスタートなんです。

そして実はしばらく仰向けの時間が続きます。施術スタートから女性と顔を見ながら話せるの、いいですよね。

 

最初は、いくつになっても男性が好きであろう膝枕で、デコルテ、首、頭、目のマッサージから開始です。

下に指をもぐりこませて、ぐっと持ち上げるように解される首。

タオルの上から丁寧かつ適度な強さで指圧される目元。

後頭部で感じる柔らかい太ももの感触にこっそり反応する愚息。

膝枕が終わっても仰向けのまま施術が続きます。

 

腕、手のマッサージを受けながら、木下さんの過去の体験談などを聞いてくつろいで。

手のひらや足裏の万能のツボを教えてもらいながら、チラチラのぞく綺麗な脚を盗み見して。

足のストレッチを受けながら、タオルから愚息がポロリして。

そしてマッサージはうつ伏せに。凝りに凝っていた背中の施術がスタートです。

 

まずはタオルの上から背中全体を一度確認して、的確に解すポイントを見つけてくれます。

強弱つけた指圧、その後のアロマオイルでの指の流れで背中がどんどんと軽くなっていきます。

そんなマッサージの気持ち良さに浸っていると、不意に訪れるフェザータッチ…

思わず声を漏らしてしまったところで、再度仰向けになります

 

 

 

 

【めくるめく回春の世界へ】

 

仰向けでも再度タオルをかけられて脚の付け根をマッサージがはじまるのですが、

徐々にタオルの中に手が忍び込み、

自然とタオルがはがされて

元気になった愚息がむき出しにされて

回春トリートメントがスタートします。

 

両手で女性器のような形を作って、愚息にぐっと挿入感を感じさせて

亀頭のあたりを指でつまむように刺激して

睾丸を包み込んで、爪でサワサワともてあそんで

そして不意に質問されます 「前立腺は、いかがですか?」

 

前立腺開発中だと伝えると、無言のまま今日一番の笑顔で施術を続けて、そっとオシリに指が。

こちらの反応を見ながら、優しくかつ大胆に中に入ってくる指に、スピードや強さに変化を加えて続く手コキ。

開発中なのに、驚くほどにスムーズに指が入って、驚くほどに愚息は固くなって。

それを見て微笑む彼女。あれ、来たときはあんなにエッチな顔してなかったはずなのに…。

 

最後は横に寄り添ってくれて、耳元に熱い吐息をかけてもらいながら

乳首を優しく指で愛撫してもらいながら

かなり近くにあるエッチな顔になった彼女の視線を感じてドキドキしながら

ビクビクと体が反応するほどの射精。

 

彼女はすぐには手を止めず、最後の一滴まで出し尽くせるように、快感が少しでも継続するようにスローダウンしてくれました。

 

男性の気持ちをくすぐる接客と、十分にリラックスすることができる会話力。

 

そして、本格的なマッサージに、急にエッチな顔つきになって始まるめくるめく回春。

是非ご体験されてください。

滝川ポエム

滝川ポエム

私は思い出せないのです。自分の乳首が感じると知ってしまったその瞬間を。
どこかに忘れてきたその瞬間を思い出すまで、私はエステに通うのです。