ひめゆり の体験レポートです♪

JR池袋駅北口/風俗/日本人/受付派遣型

営業時間
11:00~26:00
電話番号
03-5949-3565

参考になった数:0

ひめゆり

どうも!レポーターのチンゴジラです。

皆さんは、よきエステライフを過ごしていらっしゃいますでしょうか。

 

わたくしチンゴジラはと言うと、近所にあるエステ店にふらりと行っては撃沈する日々…

正直に申し上げてあまり充実しているとは言えませんでした…

 

そんな欲求不満の私に舞い込んだ今回のチャンス!

お店は「池袋風俗アロマ・回春マッサージ ひめゆり」でございます!

 

なんとも健気でお上品な店名…気品すら漂います。

さっそく電話してみますと、平日の夕方ですがなかなか混み合っている模様。

事前の調査通り、かなりの人気店のようです。これは期待が膨らみます…。

しかし忙しい中も対応はこれ以上なく丁寧で、こちらが恐縮してしまうほどです。

アドバイスを伺いながら気になる女の子を指名します。

 

受付の場所は繁華街の池袋の中で少しひっそりとした裏通りにあります。

個人的にはお店に入る時というのは人通りがあると

とても緊張するもので、これは大変ありがたい!

 

また、受付のお兄さんの対応は大変心遣いの深いものでした。

「エステ店のご利用はございますか?」

「あ、ハイ何回か…(何十回か…)」

「でしたらご説明の方は省略で、

何点か必要事項のみご説明しますので、

その間にこちらのタブレットで女の子の写真をご覧になりながら聞いて下さい」

 

す…すばらしいアイディア!

女の子の写真というのはこういった受付店では、

なかなかジロジロ鑑賞する時間がありませんよね。

写真を見た限りでは様々なテイストの美しい女性ばかりが在籍していらっしゃるようで、

指名した後も目移りしてしまいました。

 

今回は「アムリタ 90分コース」の指名料込み20,000円→新規割引で17,000円を支払います。

 

会員番号も電話番号で管理していて便利ですね〜。

お店周辺のホテル情報も教えてくださるので、

遊びの街 池袋でもホテル迷子になることはありません(笑)

心遣い & おもてなし感をひしひしと感じます!

 

でも、問題は女の子ですよね〜!

どれだけお店が素晴らしくても…

と思っていると到着…

 

お顔は…

うおっ!!とてもカワイイ!

小柄で可愛らしい身長に、温和そうで柔らかそうな素肌、

なによりその豊満な…

服の上からでも分かる見事なFカップ!

ええ、もちろん今回も狙って巨乳ちゃんをご指名させて頂きました(笑)

 

それではご挨拶は簡単に、さっそくシャワータイムです。

こちらはセルフで最初に浴びて、後から泡で洗ってくれるタイプ。

先に自分で洗えるのは、仕事の後の薄汚れた身としては少し安心です…(笑)

そうこうしているとナース服に着替えた女の子が〜

(・∀・)イイ!!

良いですね〜

本物では絶対に有り得ないピンクのラメ感が逆にそそります(笑)

バンザイなどしながら結構しっかり、でも優しく洗ってくれます。

他のコスプレも見てみたいな〜

しかし主張の強い胸だ…(笑)

 

そうこうするとシャワータイムはおしまいで、念願のマッサージタイムです。

ベッドにうつ伏せになりオイルマッサージを!

 

大変失礼ながら、正直に申し上げまして、

ソッチ方面にはわたくしは全く期待していなかったのですが…(エロ方面への期待から)

 

あれ!!

メチャクチャマッサージ上手くない?!

 

なんでもガチでエステのお勉強をされているとかで、

超本格的にほぐされてしまいました…。

 

「俺、冷え性なのに、

肩がすっごい熱いんだけど…」

「肩が凝られていたんでついしっかりやってしまいました〜」

 

オイルマッサージは全身まんべんなくしっかりやってもらったお陰で、

帰るまで体は暑いままでした(笑)

 

でも、

いやいや、

これで帰ったら普通のエステだ!

それとも、今日は間違えて本格マッサージに来たのかな?

確かにすごく体が楽になったしな…

 

そう思っていると、「じゃあ、これでマッサージはおしまいです〜」

「(えっ!そんな!)あ、は、はい」

「じゃあ今から性感に入るんですけど〜」

「(あ、良かった!ってか言っちゃうんだ!)はい!」

「あの…嫌じゃなかったらでイイんですけど…四つん這いになってくれますか?(照)」

 

 

 

「(うおー!!!なんだそのちょっとエロい感じの恥じらい!!最高!!)あ、ぜ、是非…」

 

 

 

間抜けな顔で四つん這いになる私。後ろから覆いかぶさる女の子。

後ろから股の間を通された手が、そっと触れたり触れなかったりの円運動を描きます。

触ってないのにガチガチです。

「感じてるの?気持ち良さそうな動きしちゃってるよ…」

あ、いつの間にか敬語じゃなくなってる…それエロい…

「ほら、我慢汁わかる…?」

もちろん、そんだけ指先でヌロンヌロンと危険な動きをしたら、わかりますとも…。

 

さっきまでめっちゃ普通のマッサージ師さんみたいだったのに…ギャップがすごい…

急な豹変ぶりにイケナイことをしているような気持ちになってしまいます。

 

「次は仰向けになってね」

仰向けになると女の子はトップレスになっていました。

い…いつの間に?!

興奮しすぎて気付いていませんでした。私はもうダメだ。

肌は一点の曇りもない美しさ、本当に綺麗です。若い。

そして何よりもその巨乳は素晴らしいの一言でした。

 

白い!でかい!エロい!

 

男はおっぱいを見ると馬鹿になる生き物だ!私だけでしょうか?

「触っていい?!(よね!?)」

「うん、もちろんいいよ…」

漏れる吐息、それがまたスパイスになり私のチンゴジラも鋼鉄のようです。

その鋼鉄の棒を白く柔らかな手が包み、ここはまさにひめゆりのお花畑です。(ちなみにひめゆりの花は白くないみたいです)

 

シコシコされながら揉み揉みしていると永遠にこの時が続けば良いのに…と思ってしまいます。

まあ、実際のところは手つきがエロすぎて何回も終わりかけたのですが…

 

そこは何とか頑張りつつ、というかお願いしつつ

かなりの時間揉みシコ合っておりましたが、それでも終わりはやってくるのです。

美しい胸を触りながら果てる私…

優しく拭いてくれる女の子…

 

本格マッサージと絶頂で、

もう動けねえ…

 

動けなくなっても女の子がシャワーを手伝ってくれるので安心です。

すっかり色んな所がきれいになって、残念ながらお別れの時間。

満足ですが名残惜しい、そんな90分でした。

 

悲しみつつも満足げな私を、そのひめゆりのような可憐な子は笑顔で見送ってくれました…。

この喧騒の池袋に咲く一輪のひめゆり…

貴方も会いに行ってみてはいかがでしょう?

チン・ゴジラ

チン・ゴジラ

エステ(とおっぱい)が大好きな新米です。