アロママーメイド の体験レポートです♪

池袋発/風俗/日本人/派遣・出張

営業時間
10:00~翌6:00
電話番号
03-5949-5237

参考になった数:1

アロママーメイド

すっかり冬ですね。コートとマフラーが手放せません。

 

 

皆さまいかがお過ごしでしょうか。

ちゃんと揉まれていますか??ちゃんと発射されていますか??

 

 

こんにちは!

大晦日は「ガキ使」派!リラックススタイルレポーターの「G赤羽」です。

今日も元気に赤羽からお送りします!しばしお付き合いください。

 

 

改めまして、あけましておめでとうございます。

本年も宜しくお願いします(*・ω・)*_ _)ペコリ

 

 

G赤羽、大晦日はガキ使を見て過ごし、1人静かにお正月を迎えました。

そして思ったのです。

「そうだ、風俗エステへ行こう(●´艸`)ムフフ」

 

 

以前からとても気になっていたお店がありました。

それは、池袋の「アロママーメイド」さん。

 

https://esz.jp/tokyo/shop/2

 

なぜ気になっていたかって?

 

それは、リラックススタイルさんの動画で何回も見ていたからですよ!

私と同じように、動画を見てムラムラしているエステファンの方も

多いのではないでしょうか。

 

 

今回私が身をもって体験してまいりました!

 

 

少し長くなりそうなので、最初に結論を申し上げます。

 

 

最高でした。(*´∀`*)ノ。+゚ *。

 

 

■TEL予約。なかなか丁寧なお兄さん。

 

さて、アロママーメイドさんは店舗のない派遣型です。

まずはTELで予約をします。

 

「もしもし。17時から100分コースで利用したいのですが。」

 

 

「お電話ありがとうございます。そのお時間ですとちょうどおススメの女の子をお付けできます!17時少し前に池袋駅の北口からまたお電話ください!」

 

 

「わかりました!」

 

 

お正月の池袋は、思ったほど人も多くなく、

いたのは酔っ払いと、大晦日からオールしました、的な若者たち。

私は漫画喫茶でアロママーメイドさんのサイトを見て予習をしながら17時を待ちます。

 

 

「もしもし、今池袋北口から電話しています。」

 

 

「ありがとうございます。17時に予定通りご案内させていただきます。ホテルにお入りいただき、お部屋番号をお電話で教えてください。」

 

 

北口から徒歩7分ほど(細かい!)のホテルに入り、部屋番号を電話で伝え、

しばし待ちます。

 

 

■可愛らしい女の子!お胸もナイス!(●´艸`)ムフフ

 

コンコン♪。

 

 

期待に胸と股間を膨らませて(毎回書いています笑)、ドアを開けます。

そこに立っていたのは、可愛らしいお顔と、豊満なお胸を併せ持った「えれなさん」。

 

 

https://esz.jp/tokyo/shop/2/profile/29858

 

 

「はじめまして。えれなです♪」

 

 

まず、声がかわいいのですよ。

ドアの前でペコリとお辞儀をして部屋に入ってきます。

 

 

えれなさん、部屋に入る時に、自分が履いていたブーツと、G赤羽のくつを

きれいに揃えていました。

小さいことなのですが、G赤羽的にはかなり高ポイント!

 

 

「お正月から呼んでいただいてありがとうございます♪」

 

 

今回は100分コース、オールヌード付きで25,000円です。

新規の場合は「リラックススタイルを見ました。」と言うと、入会金と指名料が無料になりお得です!

 

 

お支払いをしてから改めて見てみますと、えれなさん、黒髪の美人さんです。

声も可愛くて、服の上からでもお胸が大きいのがわかります(●´艸`)ムフフ

 

 

「お風呂ためて来ますね♪」

 

 

こちらのお店の売りは何と言っても女の子とお互い素っ裸になっての泡々混浴です。

何度動画で予習したことか。(笑)

 

 

「お待たせしました!お風呂行きましょう!」

「脱がせて良いですか??」

 

 

「も、もちろんです。」

 

 

丁寧に服を脱がせてもらいます。

G赤羽がパンツ1枚になったところで、

 

 

「私のも脱がせてもらって良いですか??」

 

 

「も、もちろんです。」

 

 

G赤羽、僭越ですが、えれなさんのお洋服を脱がさせていただきました。

改めて、「エステ店でオールヌード」のインパクトの強さを実感します。

 

 

お胸が重力に負けずにツンとしていて、やはり大きいです。

 

 

「恥ずかしいんで胸ばかり見ないでください(・・。) 」

 

 

お風呂に入ると、まずは丁寧に体を洗ってくれます。

そして待ちに待った混浴タイムです。

泡風呂に2人で向かい合って入ります。

泡で中は見えませんが、向かい合っているので、あんなところやこんなところが、

触れたり重なったり擦れたりしています。

 

 

「おっぱい触っても良いですよ♪」

 

 

ありがたく堪能させていただきました。

 

 

何時間でも混浴していられるのですが、時間も限りがあるのでお風呂を出ます。

いよいよマッサージタイムです!

 

 

■力強いマッサージに癒されて。

 

マッサージも、もちろん2人とも裸です。

 

 

「最初はうつ伏せでお願いします。」

 

 

マッサージは背中、足の順番でやってもらったのですが、

力強くてとても気持ちよかったです。

いわゆる「圧」がしっかりとかかっていました。

 

 

風俗エステって、どうしてもエロの部分に目がいきがちだと思いますが、

このお店はマッサージも本当にしっかりしていました。

 

 

忘れていけないのが、うつ伏せなので見えないのですが、

ずっとえれなさんはオールヌード状態で、

G赤羽の背中や足に跨ってマッサージをしてくれます。

えれなさんのお股の温かさを感じざるをえません!(全神経を集中!)

 

 

足のマッサージの後はおしりのマッサージです。

おしりも力強くマッサージをしてくれます。

そして、おしりマッサージの後半になると、

徐々にG赤羽の秘部付近へのタッチが増えてきます。

おしりから鼠蹊部のマッサージ、大好物です(゚ー゚)(。_。)ウンウン

 

■いきなりエッチモードに!

 

「このまま四つんばいになってください♪」

 

 

来ました!四つんばいコール。

 

 

G赤羽は言われるがままに四つんばいになります。

えれなさん、さらに密着して、ゆっくりとした手つきでG赤羽の鼠蹊部や

玉々近辺をマッサージしてくれます。

 

 

でもね、絶対に愚息には触らないんです。

近くを素通りしたり、かすったりはするのですが。

わかりますか?この焦らされ具合。

私の愚息がビンビンなのは言うまでもありません。(・・。)ゞ テヘ

 

 

「気持ちいいですか??(^^♪」

 

 

「う、うん(*´ω`)」

 

 

じっくり、ゆっくりと鼠蹊部のマッサージ。

結構時間をかけてしれくれます。

 

 

「じゃあ、仰向けになってください♪」

 

 

さてさて、いよいよ仰向けタイムですよ。

 

 

仰向けになると、そう、その神々しいまでの裸体とご対面です。

 

 

相変わらずツンしたおっぱいと、うっすらと陰毛を蓄えた股間。

そのすべてがいやらしいです。でも顔は可愛らしいという少しアンバランスな感じ。

 

 

「いちゃいちゃのマッサージしていきますね♪」

 

 

えれなさんは、ローションを手に取り、

右手でG赤羽の乳首、左手で愚息を弄びながら、エッチなマッサージをしてくれます。

 

 

しばらくすると、

 

 

「前立腺って試したことある??(..)」

 

 

「ん?前立腺?聞いたことはあるけど…」

 

 

「試してみませんか??(..)」

 

 

「あ、じゃあ、お願いします。」

 

 

皆さんは経験ありますか??前立腺。

 

 

えれなさん、指サックのようなものを、指に装着。

大量のローションを指とG赤羽のアナルに塗りたくります。

 

 

「力抜いてください!(^^)!」

 

 

えれなさんはそう言うと、指をG赤羽のアナルに挿入してきます。

何を隠そうG赤羽、アナルは処女でしたので、なかなか入らない、

と思っていたら、徐々に指が入っていくではありませんか。

 

 

そしてアナルの少し奥にある、コリコリした部分を指で刺激されます。

何ともおしっこが漏れそうな、でも気持ち良いような、不思議な感覚です。

 

 

「どう?気持ち良いですか??」

 

 

「気持ち良いような、おしっこが漏れそうな、変な感じ(;´▽`A``」

 

 

「初めてにしてはちゃんと指入ったし上出来かな(笑)」

 

 

あれ、えれなさん、ちょっとSっぽいところがあるようです。

 

 

前立腺を刺激してもらった後は、いよいよフィニッシュに向かいます。

またまたローションを手にとり、ねっとりと愚息をにぎにぎしてくれます。

 

 

強すぎず、弱すぎず、ちょうど良い強さで握ったまま、

上下にゆっくり動かしてくれます。

 

 

シコシコ。シコシコ。

 

 

添い寝をしながら、えれなさんは私の様子を伺うかのように顔を近づけて覗き込んできます。

 

 

「ち、近い( ̄ε ̄〃)」(G赤羽の心の声)

 

 

そして、焦らすかのように、唇をG赤羽の唇の近くでチュッの形をしています。

もちろんその間も、えれなさんの右手は愚息をゆっくりシコシコしています。

 

 

「あの、シックスナインみたいに、お尻をこちらに向けてくれませんか??」

 

 

「恥ずかしいけど、良いですよ(*^^*)」

「でも、あんまり見ないでくださいね。。」

 

 

想像してください。

オールヌードのえれなさんが、私の頭をまたいでシックスナインのような格好で、

シコシコしてくれています。(お尻は浮かした状態ですよ!!)

 

 

G赤羽の目の前には、えれなさんの綺麗なお尻と、その奥にはえれなさんの大事な部分が丸見えなのです。

程よいビラビラが見えています。

 

 

「綺麗だね。いろんなところが。」

 

 

「恥ずかしいです(//・_・//)」

 

 

こんな楽しいやり取りをしている最中も、ずっとシコシコ。

シコシコ。シコシコ。

 

 

G赤羽、そろそろ絶頂を迎えそうです。

 

 

「最後はまた添い寝でお願いして良い?」

 

 

「わかりました。いっぱい出してね(*^^*)」

 

 

シコシコ。シコシコ。

 

 

少しずつスピードが速くなっていきます。

 

 

シコシコ。

 

 

アッ。(*´ω`*)

 

フー。(*´з`)

 

 

「いっぱい出たね!お疲れさまです!」

 

 

いやー、なんと充実した射精でしょうか。

 

 

後処理もG赤羽を優先してくれました。

えれなさん、最後まで抜かりなし!

時間いっぱいまで2人で混浴を楽しみましたとさ。

 

 

元日から最高な体験をさせていただきました。

 

 

特に、

・マッサージはしっかりされたい方

・オールヌードで最高にエッチな性感マッサージを受けたい方

・礼儀の良い若い女の子が好きな方

におススメです!!

 

 

それでは今回はこのへんで。

今年もよろしくお願いしますm(._.)m

最後までお読みいただきありがとうございました!

G赤羽

G赤羽

埼玉県出身。ハイボールとメンズエステをこよなく愛するアラサー男子。G赤羽のGは、「Groin(鼠蹊部)」の「G」。