神田鼠蹊部 の体験レポートです♪

神田・秋葉原/風俗/アジアン/派遣・出張

営業時間
10:00〜05:00
電話番号
03-3292-0608

参考になった数:0

神田鼠蹊部

リラックススタイルをご覧の皆さん。
初めまして。おはぎです。
エステ店体験数○○○件超えの僕がレポーターとして参加する事になりました!!
今後たくさんレポートを投稿するのでお楽しみに〜。

神田はもともとイイ感じの風俗エステ多いのよね!
というわけで今回イッてきたのは、店名からして下半身をびんびん充血させてくれる『神田鼠径部』さん。ねっとりレポするぜ~。

このお店は、駅チカのレンタルルームに女の子を派遣してくれる出張風俗エステ……。
ですが、リラックススタイルさんの店舗詳細ページを確認してみると、並の風俗エステとはひと味違うことが確認できました。
コースは2種類。【制服着用戦】【オールヌード戦】ですが、今シーズンは料金が通常より2,000円オフになっているので、たとえばオールヌードのエチエチなセラピストの密着マッサージを90分間たっぷり堪能しても基本料金は12,000円というお手頃価格!

しかも、【オールヌード戦】のプレイ内容を確認してみると、「ストレッチ」や「アロママッサージ」そして店名にもある通り鼠径部をフィーチャーした「鼠径部マッサージ」……そして、

・ゴムフェラ
・素股

という目を惹く項目が!
これはどげんかせんといかん、というわけで週末の土曜日。
早くも酔っぱらったオジサンや、冬を前に最後の生足を見せているギャルなどで賑わう神田駅前で愛用のスマホを取り出し、僕は『神田鼠径部』さんに電話をかけたのでした。

■レンタルルームにドン!
僕が選んだコースは、もちろん【オールヌード戦】90分コース。
リラックススタイルさんでセラピスト一覧をチャックしたところ、みんな可愛くて僕のムスコもびんびん感じちゃってたので、指名はなし!

そんな僕に、スタッフさんは神田駅近くのレンタルルームを教えてくれました。
駅西口に近いレンタルルームで僕が入ったのは、小ぎれいなファッションヘルスのプレイルームみたいな部屋。ベッドのかわりに布団を敷ける台が設置してあります。
しかし、ちょっとコンパクトすぎ……かもね?

さて。
あらためてお店に電話をかけて部屋番号を伝え、ざっとシャワー。
Tシャツとパンツだけ身につけて、持参したペットボトルの紅茶を飲んでいると、何やら壁の向こうでくぐもった男女の忍び笑い、クチュッ…という粘性の音がかすかに聞こえてきます。

ああ!隣の野郎エッチなことしてやがる!
愛液が糸を引いていやがる!
と、ムスコさんが反応してピクピクしてきたところで、コンコンとノック!

ドアまで飛んで行って開けると、そこに立っていたのは『神田鼠径部』の女の子。
「コンニチハ♪」と、彼女。鈴が鳴るようなカワイイ声です。
「こんにちは!」
答えつつ、まずは頭の先からつま先まで舐めるように見て観察します。

■さーて、今日のセラピストは?
彼女は、「えみ」ちゃん(24)。ほっそりした色白スレンダーのアジアンビューティーです。

上まぶたが美しい曲線を描く半月型の目。
澄んだ瞳はやや青みがかった輝きを見せ、エキゾチックなムードをかき立てます。
で、両眼のあいだを通る鼻筋はスッキリ。唇はぷるんぷるんでほどよくボリューミー!
キスはプレイに含まれていないけれど、気持ちいい口づけができるんだろうなァ……。
と、顔だけでもこんなに描写しちゃいましたが、身体のほうもスレンダー美ボディでたいへん良いです。
きめこまかで透けて見えるほどみずみずしい白い柔肌が僕の視線を吸い込んでしまいそう。

しかし、こんなほっそりしたカラダで……ちゃんとマッサージはできるんだろうか?

■絶品!鼠径部マッサージ
かすかな疑念は杞憂に終わりました。
えみちゃんはそのほっそりした腕で、見事なマッサージを披露してくれたのです!

流れとしては、
【①アロマオイルマッサージ→②ねっとり鼠径部マッサージ→③回春マッサージ→④マル秘フィニッシュ】
という感じですが、何しろ①から僕はめろめろでした。

えみちゃんに料金を支払って、
「お洋服ぬいでネ♪」
と言われるままに脱衣。
「アッ、お兄サンち●ちん勃ってるネェ♪」
紙パンツを差し出しつつ、僕に声をかけるえみちゃん。
その目がキラリとした気がして、ゾクゾクゾクッと期待感が背を這いのぼります。
この子、めっちゃエロいんでは?

さて、まずは①
「じゃ、お兄サン寝てネ♪」
何の匂いか分かりませんが、ほんのり甘く鼻をくすぐるアロマオイルを、た-っぷり使うオイルマッサージです。

えみちゃんのほっそりした腕を見て、「ちゃんとしたマッサージができるのか?」とちょっぴり不安を覚えていた僕でしたが、お見事でした。
彼女はその腕で、的確な強さで全身を揉みほぐしてくれたのです。
リンパがドロドロ停滞したところを中心に、揉み揉み。体がふわりと浮きそうな絶品オイルマッサージでした。
特に、背中をゴリゴリとやってくれたのが非常に良かったです。

次に②
両足の生え際、ムスコさんが鎮座するその根もと一帯が、通称「鼠径部」といわれる部位。
リンパ液の流れが疲労や何かでドロドロに停滞して、リンパ節がふくらみ、敏感な僕らの神経を圧迫しているところ……神田鼠径部名物の「鼠径部マッサージ」は、実にこの部位を入念にたっぷりゴリゴリ揉みほぐすというものでした。

えみちゃんは僕の下半身にのしかかるようにして、太ももから足の付け根へとゆっくり小刻みに指を使い、圧してきます。
リンパがほぐされて神経が淫らに刺激され、ムスコさんの芯の部分がじわじわ温められてゆく感覚……。

さらに、えみちゃん、
僕の紙パンツを剥ぎとると、下半身に覆いかぶさり、
カフェオレ色の乳首がツンと硬くなったボリューミーなおっぱいを鼠径部に押しつけ、
そのスウィートで熱い吐息をびんびんになったムスコさんに吹きかけ、
両手を伸ばして乳首をサワサワ……んんんっ、素晴らしい!

■アナルがとろける!回春マッサージ
そして③
回春マッサージが始まりましたが、これまた素晴らしかった。
アナルがとろけるような絶品手技だったのです!

四つん這いになった僕のオイルまみれのお尻を、やや高く上げさせたえみちゃん。
「かわいいヒップだネ……♪」
ささやくように言ったかと思うとフェザータッチ。アナルがヒクヒクと開閉するのがわかります。太ももが震えるような熱い快感がじんわり広がり、とろけそう……声が漏れちゃいそうです。
アナルからタマタマの裏側に続く縫い目に沿ってツツーッと撫で、空いて手を伸ばして乳首をサワサワ……ああ耐えられんっ!声出るっ!


「ふあっ…ああっ…」
「お兄サン、キモチイイ?」
いよいよ僕のクライマックスが近いことを悟ったのでしょう、えみちゃんはヘソに亀頭がめり込みそうなほど熱く反り返った竿にしっとりとした指を這わせました。
「だめっ……倒れそう!」
あまりの快感で足がガクガクして、四つん這いになっていられないのです。

「じゃ、お兄サン顔見せて♪」
仰向けになった僕の顔を美しい半月型の潤んだ目で見下ろし、ほんのり上気した頬に淫らな微笑みを浮かべ、絶妙な強さでムスコさんをしごき上げてゆくえみちゃん。
やがて、じっと僕を見つめたまま、ムスコさんを片手で優しくおさえつつ腰にまたがってきます。

■ドスケベ素股フィニッシュ!
「アタシもすごくエッチになっちゃってるから……ネ♪」
どうも彼女、男がヨガってる姿を見るとクリトリスさんを硬くして愛液を分泌させちゃうタチらしく、僕のムスコさんに垂れ落ちんばかりに濡れちゃっていました。
そのまま、ネッチョリと音を立てつつ素股!

熱くふくらんだクリトリスがぬるぬるの竿にコスれるのが気持ちいいらしく、えみちゃん、高速で腰を振ります。
「キモチィ!あっ♡ あっ♡ あっ♡ あっ♡」
「アアッえみちゃんダメダメダメダメッ♡」
部屋中にエロい声を響かせて、大量放出でフィニッシュ!

「お兄サンすごくよかったヨ♪」
その柔肌をほんのり火照らせて、ささやくえみちゃん。
最後まで素晴らしいホスピタリティでした……イキ果ててビクンビクンと震えるムスコさんを一瞬ギュッと握って残りの液を絞り出し、あとは優しく何度かストローク。見事な技です。
じっくり余韻にひたることができました。

おはぎ

おはぎ

エステ界のオンリーロンリーグローリー。
体験したエステ店の数は数知れず。