楽艶 RAKU-EN の体験レポートです♪

新宿発/風俗/日本人/派遣・出張

営業時間
12:00-翌5:00
電話番号
03-6805-7270

参考になった数:1

楽艶 RAKU-EN

初めまして、みなさん!炎の風俗レポーター【ミルクキャラメル】です。今回は僕のレポデビュー作!お店は『楽艶RAKU-EN』さんです。

その夜、できるだけ安くてエロくて楽しい風俗エステを探していた僕。
21時以降の利用で特典を受けられる!という情報を目にして、迷わずこのお店に決めました。

○電話対応
会社の同僚から
「風俗エステはほんとオススメ!気持ちいいなんてもんじゃないよ!なんかもう自分でするのじゃ物足りなく感じるくらい!」
と強く勧められて利用するに至った僕。実は風俗エステ自体、初体験でした(お恥ずかしい!^^;)。
若干緊張しつつも、PCでリラックススタイルを開きながらお店に電話をかけました。

応じてくれたのは若そうな声の男性スタッフ。丁寧かつハキハキした物言いに好感を持てました。
「一応HPを見ながら電話させてもらっているのですが、風俗エステを利用するのは初めてで……」と言うと、快くシステムや当日の流れを説明してくれることに。HPの内容と照らし合わせながらゆっくりわかりやすく説明してくれたので、初心者の僕でもすんなり理解できました。
終始、愛想よく応じてくれたのも◎です。

○担当セラピスト
七瀬あいらさん

・明るく話し好き
・お姉さん系
予約の電話をした際にこれらの条件を希望すると、男性スタッフが彼女を勧めてくれました。
目鼻立ちが整った端正な顔、眩しいくらいの笑顔、服の上からでもわかるスレンダーボディ、そしてフレンドリーな性格。正直、かなり好みのタイプだったので、対面しただけで胸の高鳴りがおさまりませんでした。

HPに掲載されている写真で見るよりも、実物のほうがいっそう細身に見えます。
性感マッサージのテクニックはもちろん、個人的にその甘くて優しい癒しボイスも高得点でした。

○サービス内容
予約をしていた21時30分。その5分ほど前に彼女が到着。
シャワーはすでに浴び終わっており、いつでもサービスを受けられる準備をしていたので、簡単な自己紹介を済ませるとさっそく脱衣。
その際は彼女も手伝ってくれましたが、この時点ですでに気分は浮かれていました。
最初に「できれば恋人みたいな感じで……」とお願いしていたこともあり、少々甘えた様子で脱衣の手伝いをしてくれる彼女。
いい感じの身長差だったので、自然に上目遣いになるところも僕のハートを見事に掴みます。

こちらの準備がある程度整ったところで彼女も服を脱ぐことになったのですが、その際に
「今度は私のも手伝って♡」
と可愛くおねだりしてきたのがたまりません。
もう気分は完全に彼氏と彼女。
そのまま強く抱きしめてしまいそうになるも、そこはグッと理性を保って彼女の脱衣を手伝います。
たわわに実る美巨乳、細く引き締まったくびれ、そして色白美肌をあらわにした彼女の姿を見ているだけで、簡単にムスコが反応してしまいました。

「じゃあ最初はアロマオイルを使ってマッサージするから、ベッドにうつ伏せになってね♪」
と優しく指示されます。
正直なところ、性感マッサージがメインであり、最初のアロママッサージについてはムードを作るためだけのものだと思っていました。
しかし実際はまったくそんなこともなく、絶妙な力加減で首周りや肩、そして背中のツボを的確に刺激してくれました。連日酷使していた体には効果バツグン!これだけでも利用してよかったと思えるほどでした。
加えて彼女の優しい声、口調と部屋中に漂うアロマの香りが心地よく、いっそうのリラックス効果を与えてくれました。

丁寧かつ入念なアロママッサージによって全身がじんわりと熱くなってきたあたりで
「おつかれさま♪じゃあ今度は仰向けになろっか♪」
「ちょっとだけ足開いてね~♪リラックスしててね♡」
との指示。
ふくらはぎや太ももを優しく揉みほぐしつつ、段々とその手がムスコへと近付いてくる。しかしすぐには触れず、先に腰回りをマッサージする焦らしプレイがまた絶妙にこちらの欲求を煽ります。

そしてついにそのときが……!
「じゃあココもマッサージしていくね♡」
彼女はそういうと、しなやかな指を絡ませるようにムスコを握り、そしてゆっくりと上下に動かしていきます。
その一方で、もう片方の手が玉を優しく刺激します。
「ふふっ、気持ちよさそうな顔してる♪じゃあもっと気持ちいいことしてあげよっかな~」
そう言うと彼女は僕の横に寝そべり、体を密着させて乳首をペロペロと舐めながらムスコをシゴき始めます。

しばらくすると彼女は
「私もなんだかエッチな気分になってきちゃった……」
と言いながら静かに起き上がり、僕の上に跨って素股を始めてくれました。
小さなお豆が擦れるたびに彼女の口から甘い吐息が漏れ、そしてそれとリンクするかのように愛液がにじみ出るのがムスコ越しに伝わります。

彼女の腰の動きは次第に激しさを増し、それにあわせて妖艶な喘ぎ声といやらしい音が室内に響きます。
「あっ……ダメっ♡イッちゃう……♡イッちゃうぅぅ~♡」
と大きな声を上げながらビクビクと痙攣する彼女。

それにあわせて僕も、これまでにないレベルで発射してしまいました。
最後はフレンチキスで締めて無事終了。

90分のお試しコースでしたが、初めての風俗エステとしては申し分ない、夢のようなひとときを体験できました。割引特典のおかげで少し安くしてもらえたので、お得感もあって大満足でした。

ミルクキャラメル

ミルクキャラメル

炎の風俗体験レポーター!!