エステ屋女将のひざまくら池袋店 の体験レポートです♪

池袋発/風俗/日本人/派遣・出張

営業時間
17:00~LAST
電話番号
03-6907-0639

参考になった数:0

エステ屋女将のひざまくら池袋店

リニューアル第1号のレポートはやはりキンペイがお贈り致します。

まぁ綺麗になりましたねぇ。
小洒落たデザインになっちゃって。
エロさが少々薄れたのでは?
と思いますが、レポートもお店と関連づいて以前よりは
読みやすくなったのではないでしょうか?

レポートもそうですが、
新しいコンテンツが増えましたね。

「セラピストのつぶやき」「ギャラリー」などいい感じです。

リニューアルしたての画面をみていると
初日に「セラピストのつぶやき」第一号のつぶやきを発見しました。

エステ屋女将のひざまくら池袋店「水田まり」さん

おぉ効くか効かぬかわからぬものに果敢に投稿だなんて
クレイジージャーニーですな。(すみません好きなTV番組です。)

どれどれと彼女の情報を見てみます。

マメにブログも
ついたお客様ごとに更新しているようで。。。

すごいな(;´Д`)

書かれている内容もSっ気たっぷり

メンズエステは気遣いとSっ気がとても重要!

通常は指名して潜入しないのですが
今回は栄えあるリニューアル記念と言う事で「水田まり」さんに直撃してみましょう(・∀・)

と言いながら思い立ったその日に直撃
不運にも予約が取れなかったら後日と思っていたのですが
ドンピシャに入れました。

後で聞いたお話ですがちょうどそこだけ空いていたという事でした。
運命を感じます。

ホテルは東口の方が待ち時間少なく派遣してくれるという事でしたので
お店のオフィシャルに載っているホテルにチェックイン

とてもリーズナブルなホテルでした。
そんなに狭くないです。お風呂も湯舟ありでした。


チェックインした旨をお店に電話し、水田まりさんを待ちわびます。

「エステ屋女将のひざまくら」様は有名店で私も名前を知っておりましたが、
まだ一度も体験したことがありません。

なぜか、

怒られるかもしれませんが
女将さんと言ったらちょい熟女を想像してしまい、
「ひざまくら」なので母性全開のエステ店なのかと勝手に決めつけて
チョイスを避けておりました。

若いセラピストじゃないと嫌だというわけではありませんが
30歳前後のテクニシャンの女子が私は好きです。

しかし、今回「水田まり」さんが
つぶやいたり
ギャラリーでセクシーな画像アップしてくれたおかげで

ん?
母性系エステではない!?
と判明しました。

先入観とは恐ろしい。

しかもオールヌードまであるじゃないですか。

ですので今回
90分 19,000円
+
ネット指名 1,000円
+
オールヌード3,000円

合計23,000円

でオーダーしちゃいました。

事前情報でなんとなく「水田まり」さんの人柄を知っていると
初めて会うにもかかわらず少し親近感が湧いております。

良いじゃないかぁ「つぶやき」「ギャラリー」


コンコンとノックする音

いよいよ対面です。
緊張するなぁ

小柄で可愛らしい女性「水田まり」さん登場です。
想像してたぼかしの向こう側の顔とは少々違いましたが
とても愛嬌のある私好みの顔立ちです。

丁寧なご挨拶を頂き
「リラックススタイルのつぶやきを見て指名した」
旨を伝えます。

「おぉ 見てるんですね(・∀・)」
という返事
どうやらそれを見て指名して来た
第一号のようでした。

頑張れリラックススタイル(;´Д`)


まずはベッドに並んで腰掛けて問診
私の膝に手をかけスキンシップ

ぬふふふ
やはりこの女子出来る(・∀・)

・今日疲れている所→首と腰
・アロマの種類→イランイランを当たり前選択
・無料オプションの選択→何も選ばず。ビビって前立腺マッサージは今回はパス
※豊富な無料オプションがありますので皆様は是非是非

問診が終わりますと
用意をするということで私は一服

用意が終わり
「ではこれからお時間スタートしますね」と
鳩付きタイマーをセット(これは実際に御覧ください。)

二人で全裸になりシャワーへ
二人共全裸なのでもちろん体を洗って頂けます。

早速おテンポに手が伸びグリングリンに洗われ
即勃起

しかし私まだ照れくさい(*´ω`*)
照れくさいながら
おっぱいがあったので
「これ(B地区)は触って良かですか?」
「ダメなんですぅぅう(T_T)」
「まままままじっすか(;´Д`)」

最近「B地区」触れる所ばかりだったもので
ちょいとガッカリ

まぁまぁ
もしかしたらこの後キンペイを好きになりすぎて
キンペイにだけ触らせてくれるかもしれません。

とりあえず勃起したままシャワー室から出て
オイルマッサージが始まります。

オイルマッサージは
足→腰→腕
の順だったと思います。
ココはうろ覚え。。。
如何せん、水田まりさんとずっと楽しくおしゃべりしてたもので、、、

最初のシャワーは照れくさかったのですが
オイルマッサージになると
顔も見えないですし、いやらしい事してないので(まりさんは全裸)
先ほどの緊張も吹っ飛び会話に花が咲きます。

とても気遣いの出来る頭の良い子だなぁと
ブログもお店の人から長いよって言われるけど
気がついたら長くなっちゃうようで、
狙っているわけではなく自然と感謝の気持ちを伝えたいようでした。

私の事もブログに書かれるのかなぁと思ったら、
ブログを見るのがちょいと楽しみになりました。

わきあいあいとオイルマッサージが終わりましたら
「仰向けになって下さい」

仰向けタイム

オパーイと万Pと再会だぜ(・∀・)

頭の部分に「まり」さんが正座し
そこに私の頭を乗せます。

キタ!ひざまくらキタ!
しかし耳かきではありません。

それは何かっっっっっっ

オパーイアイマスク

ちょうど「B地区」がまぶたの部分にフィットします。
亀仙人が愛してやまない
パフパフ状態です。

あ、「まり」さん Dカップ

ちょうど良いパイ圧が疲れ目を癒やしてくれます。

皆さんこれが本当の「目の保養」ですよ!

「まり」さんの「B地区」は私の目の上ですが
私の「B地区」は「まり」さんにいじられまくっております。

しまったぁぁぁぁあ

本日突撃予定ではなかったので
乳毛がボウボウです。
片乳 40本ぐらいですかね

あぁ 恥ずかしい(;´Д`)

そんな見苦しい「B地区」をいやらしくいじり倒します。

先ほどまでのわきあいあいはウソのようにいじり倒します。

その間私は両手が空いておりますからオパーイを触ろうと思えば出来るのですが、
「まり」さんが「舐めて」というまでそんなゲスい行為は出来ません。

されるがまま

オパーイアイマスクと乳首いじりです。

もうチンカチンカのおテンポくん

此処から先は怒涛の回春タイム

私のお腹部分に跨って立ち
万Pを私に見せつけながらおテンポを優しくいじります。

手が届かぬ距離に万Pが煌めいております。

(;´Д`)ハァハァ

さわりたーーーーい

しかし触りません。

チンカチンカのおテンポからはヨダレが滴り落ちてます。

「いやらしい液が垂れてますね」(・∀・)

タマランチ(;´Д`)


息も絶え絶えになる頃にホットローション登場

このホットローション「まり」さん独自の仕込みで
ちょうど良い温度で管理されております。

この温度女性が興奮して垂らす愛蜜と同じ温度(;´Д`)

愛蜜ローションをたらされたおテンポを
ギュッとお手手で締め付けます。

うっっっっ

擬似挿入感半端ない!!

あ、問診の時に私ちゃんと伝えました。
自分で制御出来ない暴走早漏です!と

だから優しい

しかし優しくても出るものは出る
早くしごかなくても出るものは出る

うううううう

ちょい待って待って

せめて「B地区」舐めて

レロレロ
ニュルニュル

あぁぁあっぁぁぁぁぁぁぁあ

終始スローな手コキにもかかわらず
溢れてしまうように射精


「B地区」も触れず、舐めず
「万P」も触れず、舐めず
でしたが

全くの後悔なし!!

全身鳥肌の最高の射精が出来ました。

いやぁぁぁぁ
「まり」はいやらしいぃ
本当にスケベ
素晴らしいよ
好きになっちゃったよぅ


飛び散った汁を丁寧に拭いて貰っている時に
「パッポーパッポー」と鳩が鳴きました(*´ω`*)

最後シャワーを二人で浴びてお着替えして一緒にホテルを出ました。

目の前に公園がありましたので
そこで別れて私は携帯をチェックしておりました。
ふと顔を上げて「まり」さんの方を見ると
遠くから手をふっておりました。

また俺の事を好きにさせてしまったか
と思わせてくれました。

最後の最後まで良い娘やな

店名だけで勝手に熟女のお店と思っていた自分が恥ずかしいです。
前立腺系がお好きな方は結構ハマるかもですね。

しかしレポーターとして前立腺マッサージの良さを伝えきれないのは良くないですね。

今度はまりさんに開発して貰おうっっと

 

以上でございます。
是非彼女に会う前にこちらのページから
http://esz.jp/tokyo/shop/173/profile/6584
彼女のファンになって上げて下さい。
ファン限定のイベントとかあるかもですよ。

キンペイでした。

キンペイ

キンペイ

長年リラックススタイルのレポーターとして多くのレポートを執筆。ようやくリンパマッサージの上手下手がわかるようになったみたい。風俗エステも結構好きなようだが早漏過ぎて毎回凹んでる様子。