Aroma Amity の体験レポートです♪

五反田駅西口/一般/日本人/店舗

営業時間
12:00~LAST
電話番号
03-6431-9855

参考になった数:0

Aroma Amity

 

ついに…ついに…

小松(仮)にもレポーターのお声がかかったっすよ!!

 

小松の文才にようやく司令部も気づいたんですかね┐(´-`)┌ヤレヤレ

 

 

ごめんなさい。本当は不安でイッパイです。

 

 

さて今回はリラックススタイルリニューアル後の記念すべき第2号レポート!

 

メンズエステの生き字引、オースティンまさとの弟子、

微笑み紳士こと小松(仮)です!

 

早速小松が向かったのは

五反田 完全個室の会員制プライベートサロン

【Aroma Amity】~アミティ~さんです!

 

まずはアミティさんのHPを確認…

これをお読みのみなさまは下の店舗詳細からcheck!

 

どうやらコースが2つ

【プレミアムコース】と【スタンダードコース】の二つがあります。

ちなみにリラックススタイルで割引なら【最大4000円OFF】だそうですよ。(ダイレクト)

 

緊張の面持ちでお電話です。

 

受付は爽やかそうな男性の方。

まずは気になるコースの違いを丁寧に説明してもらいました。

施術の内容が変わるのと、服がお部屋着っぽくなるとのこと。

彼女の部屋なんて言ったこともない自分がときめくワード「部屋着」

今回は自分の懐が痛まないのでもちろん【プレミアムコース】です。

電話応対が非常に良いです。

余談ですが小松、某店の電話対応で冷たくされてから電話恐怖症なんです。

やはりお店の良し悪しは受付の方にかかってると言っても過言ではありません!

 

小走りで五反田へと向かいます。

 

ところでホームページの【The Human Mind Therapy】ってなんなんすかね。

一体どんな素敵なセラピーなんでしょうね(´∀`)

 

さて電話の紳士に導かれてお店まで到着。

 

チャイムは鳴らさないで、とのことですのでそそくさと入ります。

 

中に入るとしっとりとした雰囲気のキレイなスレンダーお姉さんがいるじゃないですか!

 

心の中でガッツポーズです。

 

美人を前に挙動不審になる小松(仮)

 

素敵なお洋服にさらに視線が泳ぐ小松(仮)

 

美人さんのお名前は速水さんだそうですヾ(*ΦωΦ)ノ

 

速水さんに導かれてお部屋へ。

 

コースの説明などを受け、シャワーを浴びます。

 

そしておなじみ神パンツを…

 

見慣れた紺色の袋の隣に見慣れぬものが…

 

トランクスと書いてあります。

 

しかしトランクス歴15年の小松ですがこれは…どう見てもTバック(゚ロ゚)

 

試しに履いてみます。

 

なかなかいい履き心地…しかし防御力は相変わらず皆無です。

 

(仮)「と、とりあえずトランクス履いたんですが、履けてるか心配です…」

 

速水さん「見せてー?」(ピラッ

 

どうやら正しい装着だったようです。

こんなに神パンツを見られるなんて嬉し恥ずかし初体験です。

 

落ち着かない股間は懸案事項にお部屋で寝転びます。

まずはうつ伏せ指圧…

 

あ、気持ちいい(´∀`*)

 

いろいろ話を聞いてみると以前は女性向けエステで世の女性を美しくしていたとか。

 

小松も美しくなれるのだろうか。

こんなむさ苦しい男が受けて良いのだろうか…

 

そんな心配をよそにオイルマッサージへとすすみます。

 

オイルはケチケチしなーい。

 

手のひらまでしっかりとトリートメント。

手を握られてキュンとするのは久しぶりです(*ノωノ)

 

速水さん「どこが一番弱いんですか?」

小松「耳です!」

速水さん「じゃあ耳元で囁かれたら嫌?」

小松「うれしいです!」

 

小松(仮)のドMセンサーがビンビンです。

彼女は間違いなくS!

 

そしていよいよ仰向け!

 

速水さんを拝めて思わずにやけてしまいます。

 

「あ、にやけてるー!」

 

そりゃ、にやけ顏にもなるってな!

 

 

微笑み紳士がにやけデブにトランスフォームしました。

 

マインドが癒される…とかとろけていました。

 

すると突然耳元で

 

「今日は〇〇ちゃん(小松の本名)に会えてよかったな…」と

 

もうだめだ…小松は速水さんを好きになってしまいました…

 

そこで終了の合図Σ(゚Å゚)

 

私、本当にちょっと涙目でした。

 

手早く

シャワーとお着替え。

そしてアンケートを書きながらちょっとお話。

 

名残惜しいですが帰る時間です。

入る時はあんなに軽かったドアがこんなに重いとは…

 

あまりの名残惜しさに、

学生時代告白できず卒業した記憶がよみがえりました。

 

これを書いてる今もちょっと泣きそうです。

 

これにてレポートは終了となります!

 

書き終わったので、もう一回Amityさん行ってきまーす!

 

小松(仮)

小松(仮)

噂の(仮)の男。オースティンまさとの弟子。
20代にして貫禄のウェストサイズ。
ウェイトだけ師匠を遥かに超えていることと遅漏が最近の悩み。