千葉リラクゼーションサロンRERE(リリ) の体験レポートです♪

千葉駅発/一般/日本人/店舗

営業時間
11:00~24:00
電話番号
050-3537-3998

参考になった数:0

千葉リラクゼーションサロンRERE(リリ)

【市場拡大中の千葉エリアに有名グループ出店】

 

次から次へと新店が出来るマンションエステ。

都内だけでなく最近は郊外エリアの出店も目立ちます。

 

本日はビガーパンツ1号がJR千葉駅近くからRERE千葉店さんををご紹介します。

オープンしたての新店ではありますが、REREグループさんは横浜エリアを中心に多店舗展開をしており、すでにご存知のエステファンも多いかと思います。

 

リラックススタイルでもたびたび動画取材にご協力をしていただいているREREさん。

サービスの質の高さは理解しているつもりですが、実際に施術を受けるのは初めて。

 

セラピストさんのレベル、マッサージレベル、お店の雰囲気等、不安ゼロで訪問です。

 

 

【これぞ非日常 “隠れ家”の本当の意味はREREが教えてくれる】

 

予約は前日に済ませてあり、取材当日はJR千葉駅からテクテクと歩きます。

REREグループは駅からちょっと歩いた場所にお店があります。(どこも10分弱)

 

ただしオフィシャルサイトの道順案内がくわしく、地図付きなので迷うことはまずないでしょう。

この日もスムーズに目印のコンビニに到着して、一度お店に電話。

マンションの場所、部屋番号を教えてもらっていざ入店です。

 

新規の方は少し驚くかもしれませんがマンションの外観は古め。

「え?この建物?」と思うかもしれませんが、ご心配なく。

入店すれば全てどうでもよくなりますから。

 

チャイムを押すとドアの向こうから本日のセラピストさんがお出迎え。

現れたのは小柄な佐藤麻由さん。

 

満面の笑みがとっても可愛らしく、すでに気分がメロっとしてます。

室内の施術ルームは2~3部屋あるくらいの間取りでしょうか。

 

REREグループさんはドアを開けた途端に異世界が広がります。

薄暗い関節照明で彩られ、南国を連想させる置物と小さな噴水。

 

古めの外観と作り込まれた内装のギャップがすごく大きいので、初めて来店した方はまず驚くでしょうね。

REREさんの内装を参考にしているマンションエステが多いのも無理はありません。

 

この手間ひまをたっぷりかけた内装も全店共通。

施術前のワクワク感を最高潮に高めてくれます!

 

本日の施術ルームまで案内されたところであらためてご挨拶。

うーん、やっぱり可愛い。

 

 

【ここにもギャップが… 本日のセラピスト】

 

担当したくれた佐藤麻由さんは健康的に日焼けした小麦色のお肌、パッと見は ギャル系でイマドキの若い娘といった印象。

ショートカットにウェーブがかった髪の毛は金髪(ブログによると、実際はピンクらしい)。

 

ただし礼儀正しく、物腰柔らかいていねいな接客にナイスなギャップを感じ、すでにこちらはメロメロ。

施術前に満足感が心に広がり、仕事を忘れそうになりましたが、

「詳細なレポートを書かなければ!」

と使命感をどうにか奮い立たせます。

 

佐藤麻由さんが手にしているのはiPad。

ここに顧客(この場合は私ですね)の情報を入力していきます。

「なんのサイトを見て来たか」(もちろんリラックススタイル!)

「初めての利用か」

「何分コース希望か」などなど・・・

 

オプションのおすすめもあり、この日は真夏日だったので【イオンデトックス・ ボディムース】をチョイス。

いかつい名前ですが「アワのヤツ」で通じます。

もちろんオプションは任意ですので選ばなくてもオッケー。

 

簡単な質問に答えながらコミュニケーションを取っている内に緊張感もほぐれてきます。

全て入力し終わった後にお利口iPadが一番お得な割引プランを間違いなく計算してくれます。本日のお会計は

90分コース+泡のオプションで11,000円。

平日の昼間なのもあるでしょうが、コストパフォーマンスが良い!

 

コースも決まったのでシャワーを浴びてから施術スタート。

実は90分コースで泡オプションをつけると時間的にいっぱいらしい。

快く受け付けてくれましたが、次回は120分で来ます。すみません。

 

施術時間に限りがあるので、アロマオイルトリートメントは全身を少しずつマッサージするよりは特に疲れているところを重点的にするのがおすすめだそうです。

 

施術の組み立てはセラピストさんにお任せ。

足のマッサージをお願いして、後はモコモコの泡トリートメントを楽しむことにします。

 

 

【メンズエステに必要なものは全て揃っている】

 

さてここからREREさんの真髄です。

知ってましたけどマッサージ上手い!

聞いて驚いたのがこの佐藤麻由さんはまだ入店して1ヶ月ほど!

 

私の予想ですが、講習では技術と一緒に知識もくわしく説明していると思います。

そのカリキュラムは他店がうらやむ細かさで新人の娘でも上達するノウハウが詰まっていることでしょう。

本人の努力や向上心もさることながら教え上手な講師がいるはず。

会えるものならインタビューしたいです。

 

もしくはすげぇ鬼講師だったりして 笑

 

冗談はさておき、極上マッサージで張っていたふくらはぎがほぐされていきます。

フレッシュな足で午後の外回りも快調でしょう。

 

親しみやすい接客態度なので、ちょっと突っ込んだ会話もしてみました。

「なんかサーファーの彼氏いそうな雰囲気だね」

すると

「よく言われます 笑」

「でもただの地黒で、こう見えてインドア派です。」

意外。あとなんかゴメン。

 

現在、彼氏ナシとのことなのでファンのみなさまご安心を。

ただしサイトやブログで見るより実物の方がはるかにカワイイので彼氏ナシを信じるかどうかは各自ご判断ください。

 

話題を変えて好きな食べ物の話。

うら若き女性がお好きなのはホルモンと串カツ。

ここでもギャップ!

 

海の家でやきとうもろこしをかじって、デザートにイチゴ味のかき氷が似合いそう、と思ったのは黙ってました。

 

「縁日で売っている綿あめも好きです♡ 花火とか行きたいなぁ♪」

女の子らしい答えに満足したところで食べ物トークは終了。

施術もマッサージからオプションの泡トリートメントへ切り替わるタイミング。

 

うーん、楽しい。

RERE千葉店には技術、知識、心地よい接客、全てが揃っている。

 

 

【真夏で良かった! 清涼体験】

 

「少しお待ちください」

と言い残して一旦退出。

 

パタパタと少し急ぎながら泡の準備をするのが初々しいです。

プラスチック製の洗濯カゴくらいの容れ物を持って帰ってきて、泡作成開始。

ワシャワシャ、モコモコ。

ただの石鹸ではないでしょうね。

見た感じ伸びが良く、フンワリ感のある泡の出来上がり~

 

施術前に「寒くなったらエアコン止めるので教えてください。」とのこと。

 

背面全体にモチモチ感のある泡が塗りたくられていきます。

触感がキモチいぃ~♪

泡は別に冷たくありません。はて?

 

お次は前面。

 

最初に照れた口調で

「ナイナイしちゃうね♪」

と股間にこんもり泡を盛って男性の恥ずかしい部分を隠す佐藤麻由さん。

はたしてウブなのか女優なのか?

 

落ち着いたところでデコルテ、腹部も泡マッサージ。

個人的にお腹を触られるとくすぐったくなってしまうのですが、

泡がちょうど良いクッションになってくれます。

 

鼠蹊部さわさわ~としてくれますが、けっしてエロくはない手つき。

いたずら希望のメンズは他店へどうぞ^^

 

そろそろ終盤ですが、最初の頃につけた泡が消えてきました。

熱が奪われ肌が冷たくなっていきます。

なるほど。このことだったのか。

 

幸い真夏日だったので体はさっぱり気分爽快。

ただし涼しい季節や冬はちょっと注意ですね。

 

泡同様、気分もふわふわになったところで終了。

手で拭って泡を取り除いてくれます。

お疲れ様でした。

たっぷり癒されました。

 

 

【何事も締めが重要です】

 

施術後のシャワーの時間ですが、

「90分以上のコースはご希望で耳かきをいたします。」

ですって!

 

欲張りなビガーパンツ1号はもちろんお願いすることにします。

 

みなさん照れ臭いのでしょうか? 耳かきはそんなに多くの人が希望するワケではないそうです。

 

えー

もったいないなー

 

恥ずかしがらずにひざまくらしていただきました。

カキカキ。

やさしく耳の中を掻いてもらって本当に終了。

 

本気でほじくるのではなく、担当セラピストさんのぬくもりを感じながらのコ ミュニケーションタイム。

昔、母ちゃんがしてくれた痛いヤツとは大違いです。

 

90分間盛りだくさんの内容で時間もギリギリだったはずですが、

最後の着替えも焦らされたりせず気分良く済ませました。

 

笑顔に見送られてマンションの外に出ると灼熱の太陽。

 

うぇ、

このギャップはいらん。

 

さっきの極楽に戻りたい、と思いつつ千葉駅で向かいます。

 

RERE千葉店は千葉県初の出店であり、東京東部にはまだ店舗がありません。

メンズエステ業界の中でも技術力、接客態度にハズレはなし!と断言できます。

もっと都心部にも増えて欲しいなぁ。

 

次回お邪魔する時はマッサージ技術を堪能出来る長時間コースにします^^

ビガーパンツ1号

ビガーパンツ1号

普段はドライな性格だがいざレポートになるとMっ気を出してしまうみたいです。(ドライオーガズムの経験はない)鼠径部が大好きな独身中年